2011年02月19日

レシピ-ブロッコリーB

今月はビタミンたっぷりの「ブロッコリー」を
使ったレシピをご紹介致します。

今回はブロッコリーを使った「ピクルス」をご紹介します。
電子レンジを使って作るので簡単ですし、
保存も効くので作り置きしておくと便利ですよ。

*野菜のピクルス*
ピクルス.jpg  【材料】
  ブロッコリー…100g
  カリフラワー…150g
  きゅうり…100g
  セロリ…100g
  パプリカ(赤)…100g
  ●水…1/3カップ
  ●酢…1/2
   (白ワインビネガーでもOKです)
  ●砂糖…大2〜3
  ●塩…小1
  ●粒黒こしょう…小1
  ●ローリエ…1枚



*このレシピは電子レンジで作るため分量が大切です。
 それぞれの野菜の増減は構いませんが、全体で550gになるようにしてください。



【作り方】
@ブロッコリー、カリフラワーは小房に分け、大きければ縦半分に切る。
 きゅうりとセロリは1口大、パプリカは2p大に切る。

A「●」の付いた材料を混ぜ合わせて液を作る。
 耐熱ボウルに@と液を入れ、よく混ぜ合わせる。

Bラップをふんわりかけ、電子レンジで5分加熱する。

Cラップを外し、スプーン等で上下を返してよく混ぜ、味を馴染ませる。
 あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。


次回からは「洋服のお手入れについて」ご紹介致します。


素敵な週末をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg


ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ

 
posted by アイスタイル at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

レシピ-ブロッコリーA

今月はビタミンたっぷりの「ブロッコリー」を
使ったレシピをご紹介致します。

ブロッコリーは固めに茹でて、
マヨネーズ等で頂く等、
シンプルな食べ方でも美味しいので、
ついつい同じ調理法になってしまいがちですね。
そこで少し変わったレシピをご紹介したいと思います。
たまには、こんなブロッコリーのメニューにも挑戦されてみてください。


今回は、よく余ってしまうブロッコリーの「茎」を使用したレシピを
ご紹介致します。

*ブロッコリーの茎のスープ*
ブロッコリーのポラージュ-1.jpg  【材料(2〜3人分)】
  ブロッコリーの茎…100g(正味)
  玉ねぎ…1/2個
  バター…10g
  牛乳…400t
  水…200t
  コンソメ…1個
  塩…適量
  コショウ…適量






【作り方】
@ブロッコリーの茎の皮をピーラーで剥き、5o程度の厚さにスライスする。
 玉ねぎも同様にスライスする。
 

A鍋にバター、玉ねぎ、を入れ炒める。
 玉ねぎに色が付いたら、ブロッコリーを入れ軽く炒める。

BAに牛乳、水、コンソメを入れブロッコリーが柔らかくなるまで煮る。

C塩、こしょうで味を調える。

DCをミキサーにかける。
 器によそおって頂く。


次回も「ブロッコリーのレシピ」をご紹介致します。


素敵な週末をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg


ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
  
  








posted by アイスタイル at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

レシピ-ブロッコリー@

今回からは「レシピ」をご紹介致します。

今月は、
今が旬の「ブロッコリー」を使ったレシピを
ご紹介したいと思います。

年中見かけるブロッコリーですが、
国産の物の旬は冬と初夏で
7〜9月に種をまき、11月から3月まで収穫ふる冬型と、
2月に種をまいて4月〜6月から収穫する春型になります。
基本的には寒い季節の野菜です。

*ブロッコリーの栄養素*
ブロッコリーは大変栄養的に優れた野菜です。
その中でも、注目はビタミンCの豊富さです。
4〜5房で、成人女性の1日の日摂取量を摂る事ができます。
ビタミンCは風邪の予防やガンの予防だけでなく、美容にもとても効果的です。
また。身体の中でビタミンAに変化する「カロテン」も含んでおり、
これは皮膚や粘膜を保護する働きがあるので、
風邪など引きやすいこの季節には積極的に摂るのがオススメです。
ビタミンCやカロテンは抗酸化作用があり、肌や紙のつやとはりを保ってくれます


*選び方*
・中央部がこんもりと盛り上がっている物
・つぼみの大きさが揃っており、密集しているもの
・切り口がみずみずしい物

上記のような物を選びましょう。
また、つぼみが紫色になっている物は、
霜にあたったもので、甘味が増えていますよ。


*保存方法*
つぼみは黄色くなりやすいので、
水洗いせずにラップやビニール袋で包み冷蔵庫に立てて保存してください。


次回は「ブロッコリーを使ったレシピ」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ


posted by アイスタイル at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。