2012年01月22日

食へのこだわり

大変、ご無沙汰しております。
2012年の初めての更新が、本日になってしまいました。
1月も3分の2が過ぎたのですね。。。早いです。

今年も皆様に楽しく読んでいただける『生活美学』をお届け致しますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今月のテーマは、『天然酵母で作るパン』です。
2週に分けて、お送りいたします。
1週目の本日は、『天然酵母』についてです。

パンを作る時に『イースト』で発酵させる方法と『天然酵母』で発酵させる方法があります。
どちらも天然に存在する菌から作られています。

今では、天然酵母の看板を掲げたパン屋さんも多く、天然酵母の方が体に良いと注目されています。それはなぜでしょう。。。

一般的に、天然酵母は、昔からのやり方で小麦や果実、芋や米などに付着する菌を化学物質を使用せずに培養したものと言われております。イーストのように特に発酵力の強い菌を選んで培養したりするわけではないので、その発酵力は、穀物や果物にどんな酵母菌がついていたか、培養した時に周辺にどんな菌が浮遊していたかに左右されます。通常、あまり強い発酵力は望めませんから、市販のものであっても自家製であっても長時間発酵させる事になります。
素晴らしい味を生み出す可能性を持つ反面、雑菌による変な酸味を生むことも考えられます。

天然酵母が良いと言われるのは、原料から自家製の酵母を使い、素材にこだわって手間暇かけて作る作り手の姿が伝わってくるからだと思います。
食において、便利ということは、危険性を伴う可能性もあります。そんなときに、普段何気なく口にしているものが、どんな原料で、どのように作られたものなのか興味を持って注目してみませんか。

本日のテーマ『天然酵母』がそんなきっかけになれれば幸いです。

以下、自家製天然酵母の作り方です↓↓

■材料

強力粉…50g
たね…150g

【A】
ニンジン…100g
りんご…100g
玄米…100g
長芋…100g
さとう…40g
水…250cc

材料.jpg

■作り方
@【A】をミキサーにかける
A@とたね150gを合わせる
B強力粉50gをふるって加える
C30℃で5〜6時間寝かせる

天然酵母.jpg


■賞味期限
冷蔵庫で2週間

来週は、この天然酵母を使ったパンの作り方をご紹介致します。

素敵な一日をお過ごしください。



弊社HPはこちらから!
下記バナーより物件検索できます↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ

posted by アイスタイル at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

シチューの季節♪

おでん、鍋、シチュー。。。
鍋物料理が美味しい季節となりました。
広島では、来週11月17日より平和大通り沿いでドリミネーションが始まるそうです。
ハロウィンがこの間終わったと思ったら、もうクリスマスですね〜。あっという間です。
本日は、クリスマスパーティーにもオススメの簡単な『パイのせチキンシチュー』のご紹介です。

●パイのせチキンシチュー●

before.jpg

【材料(4人分)】
鶏もも肉…2枚
ジャガイモ…3〜4個
ニンジン…1/2本
玉ネギ…1個
シメジ…1パック
ブロッコリー…1/2株
小麦粉…大さじ3
牛乳…800ml
バター…30g
顆粒チキンスープの素…大さじ2
塩コショウ…少々
冷凍パイシート…4枚
卵液(卵黄1個、水適量)

【作り方】
1.鶏もも肉に塩コショウをする。

2.ジャガイモは皮ごとキレイに水洗いし、ぬれたままラップで包み電子レンジで5分加熱し、向きを変えてさらに3分加熱する。竹串を差し、火が通ったかどうか確認をする。ジャガイモが熱いうちに布巾等で包んで皮をむき、4〜6つに切る。
※ヤケドに注意してください※

3.ニンジンは皮をむいてひとくち大の乱切りにし、水でサッと洗い、ぬれたままラップで包み、電子レンジで3分加熱する。

4.玉ネギは縦半分に切り、4〜6つのくし切りにし、さらに横半分に切る。

5.シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。

6.ブロッコリーは小房に分け、サッとゆでてザルに上げる。
※鍋でゆでる代わりに、電子レンジで2分加熱しても良い。※

7.冷凍パイシートは常温にもどしておく。耐熱容器の大きさに合わせて切り、残った生地はお好みの型で抜く。

8.卵液の材料を混ぜ合わせておく。

9.オーブンを200℃に余熱しておく。

10.フライパンに鶏もも肉の皮を下にして、敷く。弱火で約4分焼く。
※こうすることによって、皮の余分な油を出すことができます。ポイントは、弱火です。強火で焼くと焦げ付くので注意してください。※
皮にこんがり焼き目が付いたら、まな板に取りだす。1口台に切る。
フライパンに残った油(鶏もも肉から出たもの)を別容器に取り出す。もしくは、キッチンペーパーで拭き取る。

コチラ↓が別容器に取り出した油です。
油.jpg
これだけカロリーカットできました!

11.フライパンにバター10gを熱して、玉ねぎが少し透明になるまで炒める。

12.煮込み鍋に残りのバター20gを弱火で溶かし、小麦粉を粉っぽさがなくなるまで炒め、プクプクしてきたら牛乳、顆粒チキンスープの素を一気に加える。強火にし、泡立て器で手早くしっかり混ぜ合わせ、少しトロミがついてきたら、火を弱める。
※ホワイトソースは、市販のもので代用してもOKです※

13.(10)の鶏もも肉と(11)の玉ネギ、ジャガイモ、ニンジン、シメジを加え、再び煮立ったら10〜12分煮込む。野菜が柔らかくなったら塩コショウで味を調え、火を止める。

14.耐熱容器に盛り分け、ブロッコリーをのせ、ふちに焼いた時にパイシートがはがれないように卵液をぬる。パイシートをふんわりとかぶせ周りを手で押さえる。

15.パイシートにも薄く卵液をぬり、型で抜いた生地をのせ、さらに卵液をぬる。200℃に予熱しておいたオーブンで焼き色がつくまで15分程焼く。


パイを崩しながら食べるのが楽しいです>^_^<

after.jpg

今回は、ホワイトソースから作るレシピをご紹介致しましたが、市販のシチューのルーを使って作っても大丈夫です。普段のシチューがパイシートをのせるだけで、パーティー料理になります!

これからの季節にいかがでしょうか♪

素敵な週末をお過ごしください。


弊社HPはこちらから!
下記バナーより物件検索できます↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ

posted by アイスタイル at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

栗の季節

ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ


食欲の秋ですね〜!

今週は、秋といえば栗!
「大きな栗がコロンと入った栗むしようかん」のレシピをご紹介いたします。


栗の旬は、9月から10月頃。
栗には、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維が豊富に含まれています。
疲労回復、風邪予防、整腸、便秘、肌の老化防止等に効果があります。
消化吸収が良く、体内で他の食物と合わさり、栄養素の吸収を助けます。
私の田舎の愛媛県では、ちらし寿司に栗がコロンと入っています。
箸休めになり、美味しいですよ〜。

それでは、「大きな栗がコロンと入った栗むしようかん」のレシピです。

110918_1006~010001.jpg


◆材料
(縦14cm×横11cm×深さ4、5cmの流し缶1台分)
こしあん(市販品)…300g
薄力粉………………大さじ1と1/2
片栗粉………………大さじ1
栗の甘露煮…………10粒
〃 のシロップ…45cc

◆下準備
@薄力粉と片栗粉を合わせてふるっておく。

A型を水にぬらしておく。

B蒸し器に水をはり、沸騰させておく。

◆作り方
@ (ここがポイント)あんをボールに入れ、栗の甘露煮のシロップを加えてよく混ぜ、やわらかくする。
*あんがやわらかいと粉類がむらなく混ぜ合わせやすい。

A @に合わせてふるった粉類を加えて、手でよくこねる。

B型にAの半量を流し入れて表面をたいらにし、栗をきっちりと並べて、残りのAを流し入れ、ゴムべらなどで表面をたいらにならす。

C蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で約30分蒸す。時間は目安なので、様子を見ながら行ってください。

D1晩おいてさまし、ようかんと流し缶の間に包丁を入れてはずし、好みの大きさに切り分ける。


他の和菓子に比べ、日持ちがするので、手土産にも最適です!


素敵な一日をお過ごしください。





広島のお部屋探しはアイスタイルへ
下記バナーより物件検索できます↓↓
HP誘導バナー.jpg

posted by アイスタイル at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。