2011年09月18日

紅葉の秋!?

ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ


今週は、「紅葉の秋」をテーマに広島周辺の紅葉スポットをお送りしようと思ったのですが、今年は残暑が「厳しい!!」
もみじの気分にならないので、予定変更です!今週は、グリーンのリースを作ってみました。


2011090912160000.jpg

エバーグリーン→“常緑”
リース→“永遠、幸せ、平和”の意味があります。

今、作っておくと、12月くらいに良い大きさに茂り、クリスマスの飾りつけをするとクリスマスリースに!お正月の飾り付けをすると、お正月風に!早変わりできる万能なリースになります。


【材料】

・ドーナツ型のかご
・ビニール(1枚)
・水ごけ

【今回使用したグリーン】

リュウノヒゲ  常緑多年草、東アジア原産、日陰を好むが乾燥しなければ日なたでも育つ。
 リュウノヒゲ.jpg

ハツユキカヅラ 日本原産、つるが伸び過ぎたら短く切り戻すと斑が美しく出る。
 ハツユキカズラ.jpg

フィカス・プミラ 日本〜中国南部原産、常緑つる性低木
 プミラ.jpg

テキリスゲ 葉のふちがざらつき、手が切れそうということから名づく。
 テキリスゲ.jpg

【作り方】

@かごの内側にビニールを敷く(乾燥を防ぐため)。ようじで穴をあける。
A土を半分入れる。
Bリュウノヒゲとテキリスゲは土をばらし、フィカス・プミラは株を分ける。
 ハツユキカズラは根をほぐさない。
C高いものと低いものを交互に配置する。かごからはみ出さない程度に植える。
D株と株の間にしっかり土を入れる。
E土が見える表面に水ごけを敷く。
F中と外のワイヤーを結ぶ。

【管理の仕方】

※植え付けて半月程度は、半日陰〜日陰の風の当たらない場所で、水平に置いて管理する。
※以後、根が落ち着いて来たら、斜めに立てかけておいてもよい。
※ミズゴケの下の培養土が乾いてから水をたっぷり与える(1年を通して)。

エバーグリーンのリースをデコレーションしながら飾り、一年を通して、行事を楽しみましょう!

素敵な一日をお過ごしください。


広島のお部屋探しはアイスタイルへ
下記バナーより物件検索できます↓↓
HP誘導バナー.jpg




 




posted by アイスタイル at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

食欲の秋

まだまだ、残暑が厳しいですね。先週は、朝晩が過ごしやすかったのですが、ここ数日は、むし暑さが復活しております。気温の変化で体調を崩されないようお気をつけください。

これからの季節は、「食欲の秋」と言う程、栗やサンマ、松茸など美味しいものがたくさん食べられる季節がやってきます。

本日は、その中でも、オススメの簡単キノコ料理をご紹介いたします。

まず、スーパーでキノコを選ぶ際の、おいしいキノコの見分け方です。

1. カサの裏の色が「白い」ものを選ぶ。日が経つ程、茶色くなってきます。
2. カサが丸みをおびているものを選ぶ。
  こちらも日が経つ程、カサが開いてきます。
3. 入っている袋がパンパンに膨れていないものを選ぶ。膨れているということは、キノコから出た二酸化炭素が袋の中に充満しているということです。
これは、酸欠状態です(>_<)



以上に気をつけて、キノコを選んでみてください。

本日は、簡単&見た目もオシャレなパスタのレシピです。

『キノコとベーコンのペンネ』
CA3H01260001.jpg



《材料》(2人分)
ペンネ…140g
きのこ(しめじ、しいたけ、マッシュルームなど)…120g前後
玉ねぎ…1/4個
にんにく…小1片
ベーコン…2枚
グリンピース…適量
生クリーム…100cc
粉チーズ…大さじ2
塩・こしょう…適量
オリーブオイル…適量

《作り方》

1. 深鍋に湯を沸かし、多めの塩とオリーブオイルを少々入れ、時々混ぜながらペンネを茹でる。
  ※Point※ 
  ペンネ等の硬めのパスタは、伸びにくいので、パッケージの表示時間よりやや長め(2分程度)に茹でる。

2. にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄くスライス、ベーコンは5mm幅に切る。しめじは房ごとにほぐし、しいたけ・マッシュルームは薄切りにする。

3. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出てきたら玉ねぎを炒める。

4. 全体に油がまわったらベーコンとキノコを加えて、塩・こしょうをして、しんなりするまで更に炒める。

5. 生クリームとグリンピースを加え、1〜2分煮つめる。
  ※Point※ 味見をして、足りないようであれば塩・こしょうをふり、味を調える。

6. 茹でたペンネをソースであえて、粉チーズを加える。

7. お皿に盛り付けて頂く。


パスタを茹でる間にソースを作れるので、約20分位で調理できる簡単料理です。
ぜひ、これからの季節に作ってみてください。

最後に、「しめじの豆知識」
しめじには、脂質の代謝を促進するビタミンB2が多く含まれています。
このビタミンB2の吸収を助けるのが「にんにく」です。
しめじとにんにくを一緒に食べると良いですよ。

また、冷凍するとうまみが2.5倍になるそうです!解凍せずにそのままポキポキはずして使ってください。保存もきくのでオススメです。




素敵な一日をお過ごしください。




ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ




お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg


posted by アイスタイル at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

読書の秋

9月に入りました。
本日の広島市内は、台風です。会社の窓から木が風で揺れているのが見えています。

さて、皆様、「○○の秋」といえば、何を思い浮かべられますか?
私は、「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」「紅葉の秋」を思い浮かべました。
今月は、上の4テーマに沿ってお届けする予定です!
お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

本日は、「読書の秋」を取り上げます。

☆女子にオススメ☆の本を(出会ったエピソードを添えながら)ご紹介致します。

1. 『バスがだめなら飛行機があるさ』/内館 牧子 著

110903_1707~010001.jpg

この本との出会いは、2年前。休日に尾道に出かけ、商店街を歩いていると「店じまいセール」をしている本屋さんがありました。お店の中に入り、本が少なくなった棚を見ながら、初めて入る本屋でしたが、何だか淋しい気持ちがして、何か買って帰ろうと思い、手に取った本です。

読んでみると面白い!一気に読めたので、今回は、当たり!だと思いました。
内容は、著者の内館さんがNHK大河ドラマの「毛利元就」を書かれたときに登場した戦国時代の女性たちが主人公です。元就の妻や側室たちがどんな性格でどういう生き方をしたか、現代女性のライフスタイルと重ねて書かれています。

いつの時代も同じ悩みを抱えていたんだなぁと戦国時代の女性たちを身近に感じました。内館さんの実体験もかかれており、この気持ち分かるな〜と自分が言葉にできなかったことが書いてあるようで、心がスッキリしました。一生懸命生きた女性たちの姿を知り、元気をもらえた本です。


2. 『おくりものはナンニモナイ』/パトリックマクドネル 著/谷川 俊太郎 訳

おくりもの.jpg

一風変わって絵本です。最近、ある本屋で大人向けの絵本コーナーを見つけました。そのコーナーに置いてあった絵本です。
ねこのムーチがともだちのアールにプレゼントをあげようと考えるのですが、何が一番喜ぶだろうと考えて考えて、、、結局あげたものが、、、ここでは書きません!

読み終わると「何が大切なのか」を問われているような気がしました。
文章もリズミカルで読みやすく、やさしい色遣いの絵に癒されます。
究極のプレゼントは、この本かもしれません。

皆さんのオススメの本は、何ですか?

本日も素敵な一日をお過ごしください。


ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ




お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

posted by アイスタイル at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。