2012年02月19日

物件見学時のチェックポイント

まだまだ寒さが続いておりますが、弊社では、春に向けて新しい生活を始る為にお引っ越しをされる方が増えてまいりました。

そこで、今週は、お部屋見学に行かれた際、見るべきポイントをご紹介致します。

まず第一に!広告やチラシなどの情報通りかどうかを確認しましょう。

実際の家賃より安く広告をしていたり、実際には無い設備を表記していたり(おとり広告)する事があるので、しっかり確認してください。

次のステップ!

室内の汚れなどの状態や向いの建物との距離・日当たり、風通し・設備の状況など図面では分からないことをよく確認しましょう。

下にチェックポイントをまとめたので、ご参考ください。

物件見学時のチェックポイント

〜お部屋の中〜
◆コンセントの位置、電話回線(ネット)の位置
◆収納スペースの状況、荷物が収まるか
◆家具を置くスペースが確保できるか
◆今、使っている冷蔵庫、洗濯機等電化製品がスペースに入るかどうか
 単身向け物件では、キッチンではなく室内に冷蔵庫を置くタイプのお部屋もあります
◆冷暖房設備設置状況
 前入居者が置いていったエアコン等がある場合は、サービス品扱いとなり、修理等を自己負担で行わなければいけないこともあるので注意が必要です。
◆修理や修繕の必要性
 入居前に修理してくれるのかどうか必ず確認しましょう

〜環境〜
◆周辺道路の状況 人通りは女性には必須の確認事項です
◆交通機関の状況(駅までの所要時間、始発・最終時間、混雑状況など)

〜その他〜
◆車庫や駐輪場の状況
 自転車はOK、バイクはNGというマンションはたくさんあります
◆家賃以外に毎月必要となるお金の確認(駐輪代、共益費、ゴミ代、水道代 など)

実際に物件を見てみると、舞い上がってつい見落としがちな所や住んでみないと分からない所をまとめてみました。やはり大切なことは、実際にその部屋で住むイメージができるかどうかです。
窓・扉・押入れ等を開けたりして、『生活を体感』しましょう。

いずれにしても、一度お住まいになれば、退去されるまで不動産会社とお付き合いをする事になります。入居後の困ったことも責任を持って対応してくれる良きパートナー(不動産会社)を探しましょう。

素敵な一日をお過ごしください。



弊社HPはこちらから!
TVCM放映中↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ

【関連する記事】
posted by アイスタイル at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。