2012年02月03日

本日は節分です!

本日は、2月3日「節分」です。

恵方巻きは食べられましたか?
今年の方角は、「北北西やや右」だそうです。

本日は、節分に関する豆知識をお届け致します。

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

節分には豆をまきますが、これは中国の習俗が伝わったものとされています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。

冒頭で恵方巻きの話を出しましたが、節分に巻きずしを食べる風習は、大阪の船場で行われていた風習です。福を巻き込むという意味と縁を切らないという意味が込められています。恵方巻きを切らずに食べるのは、「縁を切らないように」ということだそうです。

私が小さい頃、住んでいた地域には、子どもたちが「鬼の豆をください」と言いながら、各家庭を歩いて回る風習がありました。

節分の日にちなんだ和菓子もお店で売られていました。
豆を食べたり、巻き寿司を食べたり、日本の歳時記を日常生活に取り入れる日があっても素敵かもしれませんね。

120203_1603~020001.jpg




素敵な一日をお過ごしください。



弊社HPはこちらから!
TVCM放映中↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ


【関連する記事】
posted by アイスタイル at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のトリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250196276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。