2011年12月25日

京都の「寄り道旅」

メリークリスマス!!

今年も残すところあと1週間となりました。
本日は、今年最後の更新です。
本年も「Istyle×生活美学」にお付き合いいただき、ありがとうございました(*^_^*)

今年の締めくくりは、先月、旅をした京都のお話をお届けいたします。

皆様、京都の哲学の道を歩かれたことはありますか?

DSCN3865.JPG

もみじで有名な永観堂のあたりから始まり、銀閣寺まで続く疏水に沿った散歩道です。

最初は、銀閣寺を目指して、紅葉を見ながら歩く予定にしておりました。

歩いていると、あるギャラリーの看板前で足が止まりました。

雰囲気が素敵だったので、入ってみると、木版画や明治〜昭和初期の古版画、近代デザイナーのポストカードが飾られていました。

店主の方から貴重な木版画の版木(江戸時代のモノ!!)を見せていただきながら、「最近は、外国人の観光客の方が、昔の日本文化に興味を持たれて、お店に来られる事が多いんですよ。」と教えて頂きました。
「本物を知ることは、人生を豊かにする。」それぞれの絵にこめられた思いを聞きながら、ふらっと(少し勇気を出して)お店に入って良かったなぁと思いました。

■お店情報
ギャラリー高野
http://www.gallery-takano.com/

ギャラリーで気に入った絵のポストカードを買い、次は、店主の方に教えていただいたオススメのお寺へ行くことにしました。

哲学の道から1本入った道にあるお寺です。

■法然院

石畳の道には、両脇に木が並び、森の中を歩いているよう。
その先には、珍しい茅葺きの山門があります。

DSCN3872.JPG

拝観料は、無料。

DSCN3868.JPG

教えてもらわなければ、立ち寄ることがなかったと思います。
観光客の数も少なく、静かで落ち着くお寺でした。
オススメです。

その後、哲学の道の裏道と言われる道を歩き、銀閣寺に到着。
予定時間をオーバーしましたが、旅の一期一会を味わえた時間でした。

買ったポストカードは、額縁に入れて飾るとインテリアになるよと教えていただき、早速飾っています。

人との出会いは、つくづく不思議だなと感じます。
お互い知らない世界で生活しながら、ふとした瞬間に交差をする。
そして、出会うことができた一人ひとりより人生を楽しむヒントをもらえます。

このページもそんなページにしたいなぁと思いながら、奮闘中でございます。。。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えください。


弊社年末年始の休暇
2011年12月28日〜2012年1月4日
1月5日より通常営業致します。

弊社HPはこちらから!
下記バナーより物件検索できます↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ










posted by アイスタイル at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。