2011年09月18日

紅葉の秋!?

ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ


今週は、「紅葉の秋」をテーマに広島周辺の紅葉スポットをお送りしようと思ったのですが、今年は残暑が「厳しい!!」
もみじの気分にならないので、予定変更です!今週は、グリーンのリースを作ってみました。


2011090912160000.jpg

エバーグリーン→“常緑”
リース→“永遠、幸せ、平和”の意味があります。

今、作っておくと、12月くらいに良い大きさに茂り、クリスマスの飾りつけをするとクリスマスリースに!お正月の飾り付けをすると、お正月風に!早変わりできる万能なリースになります。


【材料】

・ドーナツ型のかご
・ビニール(1枚)
・水ごけ

【今回使用したグリーン】

リュウノヒゲ  常緑多年草、東アジア原産、日陰を好むが乾燥しなければ日なたでも育つ。
 リュウノヒゲ.jpg

ハツユキカヅラ 日本原産、つるが伸び過ぎたら短く切り戻すと斑が美しく出る。
 ハツユキカズラ.jpg

フィカス・プミラ 日本〜中国南部原産、常緑つる性低木
 プミラ.jpg

テキリスゲ 葉のふちがざらつき、手が切れそうということから名づく。
 テキリスゲ.jpg

【作り方】

@かごの内側にビニールを敷く(乾燥を防ぐため)。ようじで穴をあける。
A土を半分入れる。
Bリュウノヒゲとテキリスゲは土をばらし、フィカス・プミラは株を分ける。
 ハツユキカズラは根をほぐさない。
C高いものと低いものを交互に配置する。かごからはみ出さない程度に植える。
D株と株の間にしっかり土を入れる。
E土が見える表面に水ごけを敷く。
F中と外のワイヤーを結ぶ。

【管理の仕方】

※植え付けて半月程度は、半日陰〜日陰の風の当たらない場所で、水平に置いて管理する。
※以後、根が落ち着いて来たら、斜めに立てかけておいてもよい。
※ミズゴケの下の培養土が乾いてから水をたっぷり与える(1年を通して)。

エバーグリーンのリースをデコレーションしながら飾り、一年を通して、行事を楽しみましょう!

素敵な一日をお過ごしください。


広島のお部屋探しはアイスタイルへ
下記バナーより物件検索できます↓↓
HP誘導バナー.jpg




 




【関連する記事】
posted by アイスタイル at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226518531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。