2011年09月11日

食欲の秋

まだまだ、残暑が厳しいですね。先週は、朝晩が過ごしやすかったのですが、ここ数日は、むし暑さが復活しております。気温の変化で体調を崩されないようお気をつけください。

これからの季節は、「食欲の秋」と言う程、栗やサンマ、松茸など美味しいものがたくさん食べられる季節がやってきます。

本日は、その中でも、オススメの簡単キノコ料理をご紹介いたします。

まず、スーパーでキノコを選ぶ際の、おいしいキノコの見分け方です。

1. カサの裏の色が「白い」ものを選ぶ。日が経つ程、茶色くなってきます。
2. カサが丸みをおびているものを選ぶ。
  こちらも日が経つ程、カサが開いてきます。
3. 入っている袋がパンパンに膨れていないものを選ぶ。膨れているということは、キノコから出た二酸化炭素が袋の中に充満しているということです。
これは、酸欠状態です(>_<)



以上に気をつけて、キノコを選んでみてください。

本日は、簡単&見た目もオシャレなパスタのレシピです。

『キノコとベーコンのペンネ』
CA3H01260001.jpg



《材料》(2人分)
ペンネ…140g
きのこ(しめじ、しいたけ、マッシュルームなど)…120g前後
玉ねぎ…1/4個
にんにく…小1片
ベーコン…2枚
グリンピース…適量
生クリーム…100cc
粉チーズ…大さじ2
塩・こしょう…適量
オリーブオイル…適量

《作り方》

1. 深鍋に湯を沸かし、多めの塩とオリーブオイルを少々入れ、時々混ぜながらペンネを茹でる。
  ※Point※ 
  ペンネ等の硬めのパスタは、伸びにくいので、パッケージの表示時間よりやや長め(2分程度)に茹でる。

2. にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄くスライス、ベーコンは5mm幅に切る。しめじは房ごとにほぐし、しいたけ・マッシュルームは薄切りにする。

3. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出てきたら玉ねぎを炒める。

4. 全体に油がまわったらベーコンとキノコを加えて、塩・こしょうをして、しんなりするまで更に炒める。

5. 生クリームとグリンピースを加え、1〜2分煮つめる。
  ※Point※ 味見をして、足りないようであれば塩・こしょうをふり、味を調える。

6. 茹でたペンネをソースであえて、粉チーズを加える。

7. お皿に盛り付けて頂く。


パスタを茹でる間にソースを作れるので、約20分位で調理できる簡単料理です。
ぜひ、これからの季節に作ってみてください。

最後に、「しめじの豆知識」
しめじには、脂質の代謝を促進するビタミンB2が多く含まれています。
このビタミンB2の吸収を助けるのが「にんにく」です。
しめじとにんにくを一緒に食べると良いですよ。

また、冷凍するとうまみが2.5倍になるそうです!解凍せずにそのままポキポキはずして使ってください。保存もきくのでオススメです。




素敵な一日をお過ごしください。




ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ




お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg


【関連する記事】
posted by アイスタイル at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225428755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。