2011年06月03日

季節のトリビア6月

6月1週目は「6月に関するトリビア」をご紹介しております。
今回は月の名前の由来をご紹介致します。


6月は和歴で「水無月(ミナヅキ)」・英語で「June」です。

「水無月」の由来は…
水の無い月と書きますが、水が無いわけではありません!
「無」は、現在の言葉で言うと「の」にあたる言葉です。
つまり「水の月」という意味です。
陰暦6月は田に水を引く月であることから、水無月と言われるようになりました。


「June」の由来は…
古代ローマの女神ユノ=Juno の名が語源と言われております。
Junoは当時、最高の女神とされ、結婚生活や出産をつかさどる神として女性に崇められていたそうです。
そういったことから、6月はこの女神に守られた結婚には最適の季節とされJune brideという言葉が生まれたと言われております。


6月は、1年間の中で折り返し地点。
雨の多い季節ですので、お部屋のなかで、のんびりしながら、夏に向けての計画を立てるのも良いかもしれませんね!

広島は、本日からとうかさんが始まるようです。
浴衣が似合う良い季節です。


素敵な一日をお過ごしください。




お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ





【関連する記事】
posted by アイスタイル at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のトリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。