2010年10月24日

秋/冬のガーデニングC-1

今週からは「コンテナガーデン」です。


コンテナガーデンとは、
器(鉢)を利用して、植物を寄せ植えして、育てることをいいます。
コンテナさえあれば、お庭がなくても好きな植物を育てることができます。
ベランダや玄関、花壇などにコンテナガーデンを飾ると、
良いアクセントになって空間が魅力的になりますよ。

植え方は『春のガーデニングB』を参考にしてください。

寄せ植えは色のまとめで方で雰囲気が変わります
同じ種類の植物でも、色を変えるだけでイメージが変わります。
今回は、『秋/冬のガーデンニングB-1』でご紹介した
ケイトウ』を使って「赤系」と「白系」のコンテナガーデンを作ってみました。
見比べてみてくださいね。


今回は「赤系のコンテナガーデン」です。

DSCN3224-1.jpg

鮮やかな紅色のケイトウに、赤系の色の花や葉を合わせました。
このコンテナガーデンのテーマは『秋色』です。
「秋色」なので鮮やかな色でも、少し暗めのトーンの落ち着いた色の花を選びました。
同じ色合いで合わせる場合には、
同じような色ばかりにしてしまうとメリハリがなくなってしまうので、
主役の植物に合う「薄い色」と「濃い色」を組み合わせるといいですよ。
赤系のコンテナは、鮮やかですが落ち着いた大人っぽい雰囲気になります。

今回、使ったお花はコレです!!

名称未設定 1のコピー.jpg A:ケイトウ(ファイヤーダンス)
 B:千日小坊
 C:ナデシコ
 D:コタキナバル
 E:マーヤ(ガウラ)


 次回は「白系のコンテナガーデン」をご紹介致します。



素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif



ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
【関連する記事】
posted by アイスタイル at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。