2010年10月03日

秋/冬のガーデニング@-1

10月のテーマは『秋/冬のガーデニング』です。

10月に入りやっと秋らしい気候になりましたね。
秋風が気持ちいいこの季節はガーデニングにぴったりです。
鮮やかなカラーリーフを使って寄せ植えを作って、
お庭を秋バージョンにしましょう。
また、これからの季節は、来春に向けて球根を植えるのにもいい時期です。
咲いた所を思い浮かべながら球根を植えるのも楽しいですね。


今週は「秋植えの球根」についてです。
春の花の代表とも言える「チューリップ」と
チューリップと一緒に植えるとかわいい「ムスカリ」をご紹介致します。

今回は「チューリップ」です。

*チューリップ*

チューリップ ピンク.jpg 英  名:Tulip
 ユリ科の球根植物
 原 産 国:トルコから中央アジア

 植えどき:10月〜12月
 開花時期:4月〜5月
 草  丈:約5p〜約50cm  
 
 花  色:品種改良の結果、パステル調から
      シックな色まで青以外のほぼ全色を
      網羅しています。
      アプリコットやクリームのような柔
      らかい色から、茶系の色黒に近い
      濃紫もあります。

      


チューリップには色や形のバラエティが品種の数だけあります。
模様と花形と咲き方の種類をまとめてみました。

◎模様
チューリップの中には模様の入った品種もあります。
人目を引く模様は、花壇のスパイスとしてオススメです。
・ビリディフローラ 
 花弁の中央に緑色の模様が入ります。
・フレーム
 花弁の中央に地色とは違う炎のような模様が入ります。
・覆輪
 花弁の縁に地色とは違う色で輪郭が入ります。
 輪郭の幅によって、花の表情が変わります。


◎花形と咲き方の種類
花形と咲き方で印象が変わります。
ナチュラルにも豪華にもなります。
目指す雰囲気のもの選んでください。
・一重咲き
 一番馴染みのある形です。
 コップや卵のような花形で花弁は6枚。
 ナチュラルな雰囲気です。
・フリンジ咲き 
 一重咲きの花弁の縁にギザギザの切れ込みが入ります。
 繊細な雰囲気です。
・パーロット咲き
 一重咲きで花弁に切れ込みとひねりが入ります。
 花弁がオウム(parrot)の羽に似ている事から名づけられました。
 エレガントな雰囲気です。
・ユリ咲き 
 一重咲きの花弁の先端がユリのようにとがり、
 反り返る花形です。
 可愛らしい雰囲気です。
・枝咲き
 一つの花は小ぶりですが、
 1本の茎に複数の花が咲きます。
 賑やかな雰囲気です。
 ・八重咲き 
一重咲きに比べて花弁が多く、
 100枚以上の花弁の品種もあります。
 豪華な雰囲気です。


園芸店で色々な品種のチューリップの球根が販売されています。
お気に入りの品種を見てけてくださいね!!


来週は「チューリップ選びのポイント」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif



ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ




  

【関連する記事】
posted by アイスタイル at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
咲き方にこんな種類があるとは知りませんでした。折り紙でよくつくるチューリップは一重咲きなのかな。。。花びら3枚か。(笑)
Posted by 柿辰丸 at 2010年10月05日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。