2012年06月03日

今年の父の日どうしましょう??

6月に入りました!
広島市中区では、本日まで「とうかさん」が行われています。
連日、浴衣を着た方々で賑わっています。夏の訪れを感じます。

さてさて、6月の第3日曜日と言えば・・・・・何の日でしょう??


そうです。「父の日」です。
そろそろ準備をする頃ですが、毎年、何を贈ろうか悩みどころです。

そもそも「父の日」には、どんな由来があるのでしょうか?
◆「父の日」の由来
父の日は、アメリカのワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人によって提唱されたのが始まりです。
ドットの父、ウイリアム・ジャクソン・スマート氏は、北軍の軍人として南北戦争(1861年〜1865年)に召集されました。父不在の家庭を支えて6人の子供を育てた母は、父が復員した後、過労で亡くなりました。父は、残された子どもたちのために懸命に働き、戦後の大変な時代の中、男手ひとつで6人の子どもを立派に育てあげてくれました。
そんな父の姿を見て育った末っ子のドットが、父を称えて「父の日」を提唱し、父の誕生月にあたる6月に「父の日」ができたのです。
こうしてアメリカで始まった「父の日」が、“父親を尊敬し、称え祝う日”として世界的に広がっていきました。

今年の「父の日」は、何を贈ろうか悩まれている方へ、貰う側の意見をご紹介致します。
プレゼントを選ぶ際のご参考にしてみてください。

gooリサーチ調べ
◆父の日に貰いたいプレゼントランキング

3位 トレーニングシューズ/ウォーキングシューズ
親子でトレーニングやウォーキングをしても良いですね!メタボ対策が楽しくなります。

2位 お酒
定番ギフトと言えますが、お父さん自身も貰いたいモノなのですね。
お酒に関わらず、食べ物だと年齢に関わらず喜んでもらえますね。
ご結婚されている女性は、義理のお父さんのプレゼントもありますから、間違いない贈り物となりそうです。

1位 ネクタイ
何本あっても重宝します。子どもが選んだネクタイをすると仕事もはかどる(!?)かもしれません。。

きっと世の中のお父さんは、知らん顔をしながら、楽しみにしていることと思います。
感謝の気持ちを込めて、素敵な「父の日」をお過ごしください。

f5452.png



弊社HPはこちらから!
広島の不動産のことなら、アイスタイルへ↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓していただけると嬉しいです。
広島ブログ


posted by アイスタイル at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。