2012年05月27日

湿気対策

もうすぐ、梅雨の季節がやってきます。
暦の上では、6月6日頃からが平均的な梅雨入り時期のようです。

ムシムシ、ジメジメ。。。が続き、過ごしにくい時期です。
快適に過ごすための湿気対策をご紹介致します。

≪場所別≫湿気対策のポイント!!
●居室
※窓を開けてこまめに換気しましょう※
窓を2か所開けて、空気の通り道を作ります。
ポイントは、窓を少しだけ開けること。
空気の流れが速くなります。
但し!雨の日は、開けないでくださいね。「水気」を室内に入れてしまうことになります。

●キッチン
※シンクの下を換気しましょう※ 
シンク下は、湿気の宝庫です。使っていない時には、扉を開けて換気をしましょう。

●押入れ
※すのこや新聞紙を活用しましょう※
押入れの床にすのこを敷いて、すきまを作り、空気を循環させましょう。
また、丸めた新聞紙を置いておくと、湿気を吸い込んでくれます。
すのこ.jpg

※起きてすぐ布団をしまわない※
起きたばかりの布団は湿気をたっぷり含んでいます。
すぐにたたまないで、熱や汗を逃がしてから押入れに入れましょう。

●浴室
※入浴中、入浴後は換気扇を回しましょう※
入浴後に換気扇を回す際、ドアは閉めましょう。
他の部屋に湿気が行かないようにすることがポイントです。

※水温のシャワーで浴室内の温度を下げる※
お風呂から上がる際、最後に浴室全体に水温のシャワーを流しましょう。
シャンプーや石けんカスが原因のカビ防止になります。
流した後は、ささっと拭くこともお忘れないように!

●靴箱
※除湿効果のあるものを置く※
ホームセンターで購入できる除湿剤でもOKですが、
身近な物だと、炭、コーヒーの粉、新聞紙、お菓子の乾燥剤、粉洗剤があります。
粉洗剤は、フタに穴を開けて、置いておけば湿気を取ってくれます。
湿気を取った後も、洗剤として使用できますよ。
洗剤穴.jpg
洗剤設置.jpg


湿気対策は、家のメンテナンスにも重要な役割があります。
お住まいの寿命を延ばす為にも、是非、取り組んでみてください。

素敵な一日をお過ごしください。


弊社HPはこちらから!
広島の不動産のことなら、アイスタイルへ↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓していただけると嬉しいです。
広島ブログ



posted by アイスタイル at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

素敵なバラを見つけました。

先日、あるフラワーショップに行き、素敵なバラを見つけました。

2012052014030000-1.jpg


花びらに赤の濃淡の模様が入っています。
“クレイジーワン”という品種だそうです。
絞り模様が素敵で、華やかというより、しっとりとした赤が気に入りました。
香りは、微香です。。。


5月・6月はバラの季節です。
6月の誕生花は、バラだそうですよ。
人々の生活とバラのお付き合いは、紀元前から始まるそうです。
文字もない紀元前1,500年くらいにクレタ島の壁画にバラの花が描かれたものが残されているそうです。
バラは3,500年も前から私達の生活に花を添えていたのですね。

バラに限らず、一輪挿し程度で良いので、その季節を感じさせる植物をお部屋に飾ってみましょう。

本日も素敵な一日をお過ごしください。

弊社HPはこちらから!
広島の不動産のことなら、アイスタイルへ↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓していただけると嬉しいです。
広島ブログ

posted by アイスタイル at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

衣替えのコツ

こんにちは。
本日は、衣替えのコツをご紹介致します。

まずは衣替えの時期をチェック(下記参照)!
最高気温を目安に失敗しない衣替えをしましょう!

20〜22度 半袖〜長袖の分かれ目です。夏物に衣替えしましょう!
15〜20度 そろそろ秋物のセーターや羽織る物が必要な時期です。
15度以下 冬物に衣替えしましょう! 

次に、不要なもの、着古したものを捨てます。衣替えは、服を整理する絶好のチャンスですよ!
≪捨てるコツ≫
@過去3年間で「使用した物」「使用していない物」に分ける。
A「使用した物」の中でさらに着古した物・流行遅れの物=『使用するのに気後れする物』を分ける。
B上記@とAで使った物以外は、思い切って処分する。

最後に、収納のポイントをご説明いたします。
たたんで収納する物とハンガーにかけて収納する物に分けます。

≪たたんで収納した方が良いと判断する基準≫
・シワにならない、もしくは、シワになっても気にならない物
・シワがついてもアイロンですぐ伸ばせる物
・ハンガーにかけると伸びて形が崩れる物

たたむ時には、縫い目や裾など、着たときに目立たない位置でたたむのがコツです。
ハンガーでの収納は要注意。吊るしている間にあとが付いてしまわないよう、肩幅の合ったハンガーを選びましょう。
気をつけて収納してもしわがついてしまったときはお風呂の蒸気を利用すると元通りに!
入浴後に浴室内に20分ほど吊るしておくだけで自然としわが取れます。

衣替えで衣類を長時間しまい込む場合、しまう前の最後のお洗濯でお風呂の残り湯を使ってしまうとそのごくわずかなタンパク質で白い衣服も黄ばんでしまう恐れがあります。
衣替えの際はきれいな水ですすぎの回数を+1回がコツですよ!

衣替えの時期は、着るものに迷うことも多いですね。
そんなときは脱ぎ着しやすい小物(ストール等)をうまく利用しましょう。
出かけるときは「少し暑いな」と感じる程度の格好がベストです!

本日も素敵な一日をお過ごしください。

弊社HPはこちらから!
広島の不動産のことなら、アイスタイルへ↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓していただけると嬉しいです。
広島ブログ










posted by アイスタイル at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。