2012年01月22日

食へのこだわり

大変、ご無沙汰しております。
2012年の初めての更新が、本日になってしまいました。
1月も3分の2が過ぎたのですね。。。早いです。

今年も皆様に楽しく読んでいただける『生活美学』をお届け致しますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今月のテーマは、『天然酵母で作るパン』です。
2週に分けて、お送りいたします。
1週目の本日は、『天然酵母』についてです。

パンを作る時に『イースト』で発酵させる方法と『天然酵母』で発酵させる方法があります。
どちらも天然に存在する菌から作られています。

今では、天然酵母の看板を掲げたパン屋さんも多く、天然酵母の方が体に良いと注目されています。それはなぜでしょう。。。

一般的に、天然酵母は、昔からのやり方で小麦や果実、芋や米などに付着する菌を化学物質を使用せずに培養したものと言われております。イーストのように特に発酵力の強い菌を選んで培養したりするわけではないので、その発酵力は、穀物や果物にどんな酵母菌がついていたか、培養した時に周辺にどんな菌が浮遊していたかに左右されます。通常、あまり強い発酵力は望めませんから、市販のものであっても自家製であっても長時間発酵させる事になります。
素晴らしい味を生み出す可能性を持つ反面、雑菌による変な酸味を生むことも考えられます。

天然酵母が良いと言われるのは、原料から自家製の酵母を使い、素材にこだわって手間暇かけて作る作り手の姿が伝わってくるからだと思います。
食において、便利ということは、危険性を伴う可能性もあります。そんなときに、普段何気なく口にしているものが、どんな原料で、どのように作られたものなのか興味を持って注目してみませんか。

本日のテーマ『天然酵母』がそんなきっかけになれれば幸いです。

以下、自家製天然酵母の作り方です↓↓

■材料

強力粉…50g
たね…150g

【A】
ニンジン…100g
りんご…100g
玄米…100g
長芋…100g
さとう…40g
水…250cc

材料.jpg

■作り方
@【A】をミキサーにかける
A@とたね150gを合わせる
B強力粉50gをふるって加える
C30℃で5〜6時間寝かせる

天然酵母.jpg


■賞味期限
冷蔵庫で2週間

来週は、この天然酵母を使ったパンの作り方をご紹介致します。

素敵な一日をお過ごしください。



弊社HPはこちらから!
下記バナーより物件検索できます↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓お願いします。
広島ブログ

posted by アイスタイル at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。