2011年08月27日

夏の疲れを癒す夕食メニュー

8月最後の土日ですね。
夏の終わりの疲れをを感じておられる方は、夏のだるさを美味しいものを食べて解消しましょう!
そして、残り少ない夏をもっと楽しみませんか?!

夏疲れをとるには、
1. 体を修復するたんぱく質をとる
2. 抗酸化成分が含む食材(鶏、豚、サケ)をプラスして効果をアップさせる
3. 油を控えめにして、胃の負担を減らす

以上3つのポイントがあります。

夕食から夜のおやすみタイムは、体を修復するための時間です。傷ついた細胞を修復する栄養分を含む食材を使った夕食メニューをご紹介いたします。


●カボチャと豚バラ肉のお手軽カレー

カレー.jpg

《材料》(2人分)

豚バラ肉の薄切り…150g
カボチャ…1/4個(2cm角に切る)
ピーマン…2個(1cm角に切る)
トマト…3個(1cm角に切る)
ニンニク、ショウガ…各1片(すりおろす)
オリーブオイル…小さじ1
酸味食材(梅干しなら1個を包丁でたたく。またはレモン汁か酢を適量)
カレー粉…小さじ3
塩、コショウ…各適量


《作り方》

1.フライパンにニンニクとショウガ、オリーブオイルを入れ、弱火で炒める。
2.豚バラ肉を加え、ほぐしながら炒め、カレー粉(小さじ1)と塩、コショウをまぶして別皿に取りだす。
3.ピーマンを入れてよく炒め、カボチャを加えてさっと炒め、トマトを加える。残りのカレー粉(小さじ2)、塩小さじ1/3強を加えてふたをし、弱火で20分煮る。
4.2を戻し好みの酸味(梅干しかレモン汁か酢)を加える。
5.ご飯(分量外)とともに皿に盛る。

※お好みで4の時にしょうゆを加えてもOKです!

※痛んだ細胞を修復するにはエネルギーが必要です。そのエネルギーを作るのに役立つビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群は、豚肉に豊富に含まれます。ニンニクやタマネギと組み合わせると更に吸収率がアップします!


●かぼす杏仁プリンのデザート

kabosu.jpg


かぼすの旬は8月〜10月です。
爽やかな酸味と香り、果汁に含まれるクエン酸は、胃液の分泌を正常にし、食欲を促してくれます。
さらに、朗報◎
日焼けが気になる方の為に、ビタミンCも豊富に含まれています。
かぼすは、夏疲れを癒してくれる疲労回復効果の高い果実です。

《材料》(3カップ分、器の大きさによって異なります)

市販の「杏仁豆腐の素」…1箱
「杏仁豆腐の素」に記載されている材料
かぼすの皮…1個(すりおろす)
かぼす(トッピング用)…1個
ハチミツ…大さじ3

1.トッピング用のかぼすを薄切りにして器に入れ、ハチミツをかけて冷蔵庫で冷やしておく。(できれば半日〜一晩くらい)
2.市販の「杏仁豆腐の素」の作り方に従い、杏仁豆腐を作る。
3.2の粗熱がとれたら、カップに分ける前にすりおろしたかぼすの皮を加えて混ぜる。
(注:かぼすの果汁は加えないでください。酸の強い果汁を入れると分離してしまいます。)
4.1人分ずつの器に注いで冷蔵庫でよく冷やす。
5.食べる直前に1のかぼすと漬け汁をトッピングする。



※市販の素でも十分に美味しく作れますよ!しかもお手軽です!

※ハチミツ漬けにしておいたかぼすは、アイスティーに入れたり、そのまま食べたりしても美味しいので、常備しておくこともオススメします。





素敵な一日をお過ごしください。






お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ

posted by アイスタイル at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

日焼け・汗対策

お盆が終わり、朝はだいぶ暑さが和らいだように思います。
しかし、日中はまだまだ暑い!です。


紫外線を浴びると日焼けや汗が気になります。


本日は、夏のお肌ケア『日焼け・汗対策』をお届け致します。

今回は、日焼け止めや化粧水、制汗剤など外から行うケアではなく、
食べ物や生活習慣など内側からのお肌をケアする方法に関してご紹介致します。

まず、『日焼け後のケア』からです。

紫外線を浴びた後の最大の問題点は、「活性酸素」が増えることです。
まずは「活性酸素」を抑えなければいけません!その活性酸素を抑えることを「抗酸化作用」といいます。


専門的な言葉が並んでしまいましたが・・・、まず「活性酸素」とは、何かを知る必要があります。

「活性酸素」は、人間の身体を酸化させ、動脈硬化を起こし生活習慣病や老化を招くものです。

「活性酸素」は、体内に侵入してきた細菌を排除する作用もありますが、過剰に活性酸素が発生した場合が問題です。紫外線以外にも添加物が含まれた食品、喫煙、大気汚染、ストレスも活性酸素を発生しやすくさせると言われております。

「抗酸化作用」のある食べ物を摂ることで身体が酸化することを抑えましょう!!
代表的な食品は、かぼちゃ、にんじん、トマト、レモン、オレンジ、ゴマ、そば、鮭、大豆などです。
 
また、気軽に始められるものとして、おやつをアイスクリームやスナック菓子から果物、ドライフルーツ、ナッツ等に変えてみましょう!!抗酸化作用バッチリですよ(^^♪


110820_1447~010001.jpg





次に『汗対策』です。

汗の嫌なにおいや服につく黄色いシミは、気になります。
嫌なにおいが出てしまうのは、汗腺本来の機能が鈍っている、あるいは、腸内環境が悪化しているために、一度に大量の汗をかいてしまうからなのです。


嫌な汗のにおいを出さない対策として、冷房のきいた室内にいるばかりではなく、積極的に汗をかいて、汗腺を鍛え、質の良い汗をかくことが大切です。


そこで、半身浴をオススメします。冬場は、上半身が冷えて寒く感じることがある半身浴ですが、夏場はその心配がありません。半身浴は、夏場にオススメです。

手や肩にびっしょりと汗をかくまで入りましょう。大きい粒の汗をかいている時は、まだ良い汗ではなく、トレーニング途中です。
微粒子の汗をかけるまでトレーニングを繰り返してください。


また、半身浴中にできる簡単マッサージをご紹介致します。

ふくらはぎを足首の方から膝にかけて親指で押します。血行がよくなり、むくみがとれます。冷え症や肩こりにも効きますよ。中国では、膝下のツボを押して全身の病気を治すと言われるほど、膝下をマッサージすることは効果があります。


IMG_1992-1-1.jpg



ぜひ、お試しください。
お肌に直接作用するケアも大切ですが、心身の内側をケアすることできれいなお肌を保ちましょう。

素敵な一日をお過ごしください。




お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ



posted by アイスタイル at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

(勝手に)広島お土産ランキング

本日から、お盆休みという方も多いのではないでしょうか。
お車で帰省される方は、交通事故には十分にお気をつけください。

本日は、広島の喜ばれるお土産ランキングをお届けいたします。
あくまでも、勝手にランキングをつけております。。。
個人的な嗜好が入っておりますが、ご参考いただければ幸いです。

早速発表致します!!

第3位 『広島レモンサイダー』

110810_2044~010001.jpg

甘くないすっきりとしたサイダーが暑さを吹っ飛ばしてくれます!!
生産量日本一を誇る広島産レモンの果汁が15%(=レモン1個分!)入っております。
「広島レモン」の特徴は、防腐剤を一切使用しないことだそうです。安心して飲めますね。
さらに、砂糖不使用!だから、あのすっきり感があるんだぁと納得しました。
暑い日の午後は、『広島レモンサイダー』がオススメです。

第2位 やまだ屋『桐葉菓』

110810_2040~010001.jpg

もみじ饅頭は、言わずと知れた広島の銘菓ですが、『桐葉菓』もオススメです。
食感がもちもちとしており、程良く香ばしく、中に甘過ぎない餡が入っております。
もみじ饅頭も美味しいのですが、、
「いつもと違うお土産を」と考えられている方は、ぜひ一度、食べてみてください。


第1位 『ドリアン』のパン

110810_2038~020001.jpg

天然酵母で発酵させ、国産の麦で作り、石窯で焼かれたこだわりのパンです。
初めて食べた時は、パンの香りってこんなにするんだぁと思いました。
船越と八丁堀にお店があります。ネット販売もされています。
『ドリアン』のパンを出すレストランもあるそうです。
写真は、『カシューナッツといちじく』のパン(左上)と『シリアル入りライ麦バケット』(右下)です。ワインとパンのお中元セット(オシャレ!)も販売されていましたよ。
県外の方へのお土産だけではなく、手土産に困った時は、こだわりのパンはいかがですか?!


次週は、「日焼け対策」をお届け致します。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ


posted by アイスタイル at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。