2011年07月03日

季節のトリビア-7月

本日は、「7月に関するトリビア」をご紹介致します。


しばらくぶりの更新でございます。失礼をしております。。。
7月に入りました。
7月は、和暦で「文月」です。
文月の語源は、短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕の行事に因み、「文披月(ふみひらづき)」が転じたとする説が有力とされます。


また、7月7日は、七夕ですね。



笹に短冊を吊るすようになったのは、江戸時代からのようです。手習いが盛んになったのがこの頃で、習い事の上達を祈ったそうです。


最近では、幼稚園や保育園などでは、見かけますが、一般家庭では、七夕飾りを作るのは珍しくなりました。小さいお子様がいるご家庭では、短冊にお願いごとをする一つの行事として、見直しても良いかもしれません。七夕飾りは、前日の6日に軒先に飾って、翌日7日の夜に取り外すことがしきたりのようです。取り外した飾りは、川や海に流すとされておりますが、現代では、環境問題となりますので、きちんと分別してください。


さぁ、夏がやってきました!!
笹が手に入らなくても、折り紙で飾りを作って十分楽しめます。
1年に1度の七夕を味わいたいものです。


素敵な一日をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ



posted by アイスタイル at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。