2011年05月29日

花のある暮らし-A


今回は、『今の時期にオススメの花の配色』についてご紹介します。


お部屋の印象を手軽に変えられるのが、「お花」の存在です。
春が終わり夏に向かうこの季節は、「さわやか」「清潔」「すがすがしい」イメージでお部屋をコーディネートしてみませんか?


今の時期にオススメなのが『白×緑』の組み合わせでお花を活けることです。
真っ白な清楚な花をメインにし1種で活けても良いですし、数種類まとめてブーケ風にアレンジするのも良いですよ。


5月初めにグリーンの持つ性質に関してご紹介いたしましたが、まさに「さわやか」なイメージの『白×緑』の組み合わせは、ナチュラルな表情を大切にしたいです。まるでお庭の様子をお部屋に持ってきたようです。


※白いトルコギキョウを使って活けてみました※

110528_2247~01.jpg


110528_2254~01.jpg


110528_2255~02.jpg





白は一番基本的な色です。どの色とも合います。また、グリーンは暮らしの中に溶け込む色です。
やさしい白と緑をお部屋に取り入れてみませんか。


素敵な1日をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

花のある暮らし-@

今回は、『プリザーブドフラワー』についてご紹介します。



皆さん、『プリザーブドフラワー』をご存じですか?
生花でもドライフラワーでもなく、限りなく生の花に近い質感をもったお花です。


何といっても、水やり不要!そして太陽にあてるなどの生花特有の(面倒な)お手入れが要らないので、最近は贈り物に人気が高まっております。


しかし、置いておけば良いというものでもないのです。
キレイな状態でより長持ちをさせたいですよね。
保管状態によっては、5年間も楽しめるそうです!プリザーブドフラワーに適した環境を保ってあげましょう。



実は、プリザーブドフラワーは、湿気と高温が大敵です!
湿度30〜50%、温度18度〜22度が最適な環境といわれております。人間と同じですね。


これからの梅雨時期のジメジメがプリザーブドフラワーの美しさを損なう原因となります。
そこで、以下の2点にご注意ください↓


1.スポットライトを浴びる場所や明るい窓際は避けて置く。 
※窓や照明から離れた場所にあるキャビネットやカップボードがおすすめです※


2.市販されている衣類の除湿剤、お菓子など食品パッケージに入っている乾燥剤を一緒に置く。



これからの季節ウエディングブーケやオフィスにお見舞いの花にと、贈り物でプリザーブドフラワーを贈られる際は、上記の注意点を添えられるとより長く楽しんでいただけるかもしれませんね。



CA3H00970001.jpg



素敵な一日をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

レシピ-そら豆B

今月は「そら豆」を使ったレシピをご紹介しております。


今回は「そら豆のサラダ」をご紹介致します。

*そら豆のサラダ*
Aそら豆のサラダ.jpg 【材料(2人分)】
 そら豆…16〜18粒
 じゃがいも…中1個
 イタリアンパセリ…お好みで(飾り用)
 *A*
 固ゆで卵…1個
 マヨネーズ…大さじ1
 粒マスタード…大さじ1/2
 プレーンヨーグルト…大さじ1/2
 生クリーム…大さじ1/2
 アンチョビペースト…小さじ2/3
 塩こしょう…少々













【作り方】
@そら豆は莢(さや)から取りだし、たっぷりのお湯で3〜4分塩ゆでする。

Aじゃがいもは皮をむいて乱切りにしてゆでる。
 熱いうちにつぶしてマッシュポテトにしておく。

B固ゆで卵は粗く包丁で刻んで、他のAの材料と混ぜておく。

C飾り用のそら豆を6粒くらい残しておき、残りを1/4位の大きさに刻んでおく。

Dマッシュポテトに刻んだそら豆とAを混ぜ合わせて器に盛る。
 残しておいたそら豆とイタリアンパセリを飾る。

*アンチョビの塩分がありますので様子を見ながら塩こしょうを加えてください
*アンチョビがお好みで無い方は、量を控えてみてください


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。