2011年04月29日

花とグリーン-A

今回は「お花とグリーン」についてご紹介しています。


お花やグリーンを部屋に飾りたいけれどアレンジ方法を悩んだり
サプライズで花束を頂いたけれど、似合う花瓶が無くて
少し残念な気持ちになる事がありますよね。
そこで今回は「気軽に楽しむお花とグリーン」についてご紹介致します。


*シンプルなグラスや計量カップを使って

ビーカーに花束.jpg




















頂いた花束に似合う花瓶が無い時には
シンプルなグラスやビーカーにお花を移してみましょう。
そして、花束に使われていたラッピングを利用して
グラスを包み直してみてはいかがでしょうか?

ハーブ候補-2.jpg 





















お料理に使うミントやイタリアンパセリを計量カップに差してみてはいかがですか?
キッチンに置いておくと料理の時にさっと使えて便利ですよね。
カラフルなビー玉を入れておくとポップな印象になります。
また、ビー玉が重りにもなるので安定感が増しますよ。


*好きなお花を好きな器に

アイビー候補-2.jpg






















ガラスのキャンディポットにアイビーをくるりと回して

シロヤマブキ.jpg





















落ち着いた色合いの陶器に白ヤマブキの花をふんわりと

ライラック候補-2.jpg






















お気に入りのグラスに上品な香りのライラックを差して



次回は「5月に関するトリビア」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
広島ブログ
posted by アイスタイル at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花とグリーン-@

今回から「花とグリーン」についてご紹介致します。


もう5月は目の前ですね。
花の季節から新緑の季節へと徐々に移ろぐシーズンです。

お花を見たり、香りを感じたりしてホッと一息したり…
グリーンに囲まれてリフレッシュしたり…
私たちは知らず知らずの内にお花やグリーンに癒されて心に安らぎを感じています。

そこで今回は「お花とグリーンの効果」についてご紹介致します。


*リフレッシュ効果
ご存じの通り植物は主に葉っぱで呼吸をしています。
葉っぱで二酸化炭素を吸収して酸素を吐き出して
人間の呼吸に必要な新鮮な酸素を作って空気浄化の働きをしています。

*カラー・アロマテラピー効果
お花やグリーンは、姿や形からだけではなく色や香りからも癒し効果を得られます。
同系色のお花であっても種類によって印象が異なったり
香りによって癒し効果がプラスされたりします。
例えば…
一般的に赤い色には血行を良くして身体に活力を与えたり
前向きな気持ちにしてくれる働きがあると言われています。
同じ赤い花でもチューリップからは元気をもらい
バラからは愛情や高級感を感じたり、と印象が異なる場合があります。
また、紫色には鎮静作用があるのでイライラした時などに効果的です。
更にラベンダーの香りには睡眠を促してくれる効果がある事もよく知られています。

ご自身の好みの色や形、香りを見つけて癒しの効果を楽しみたいですね。


次回は「気軽に楽しむお花とグリーン」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
広島ブログ
posted by アイスタイル at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。