2011年03月04日

クロス-ベージュ@

今回からクロス(壁紙)をご紹介致します。

あいにくの天気で少し肌寒いですが
今日は啓蟄(ケイチツ)の日ですね。
冬ごもりしていた虫が春の暖かさを感じて
土の中から這い出てくる日です。

本格的な春の訪れを心待ちにしつつ
今回はこの時期ショーウィンドーなどでよく見かける色
ベージュ」の持つ性質をご紹介致します。


ベージュのイメージ
ベージュと言えば、ファンデーションやカフェオレ
木質系の素材などの身近なものが思い浮かびます。
優しげでほんわか落ち着く、上品で清楚などのイメージがあります。


ベージュの心理的効果
温かみや優しさ穏やかで控えめな印象を与え
抵抗感がなく品格を感じさせる色です。


インテリア
ベージュを使うと落ち着いた空間を作り出すことかできます。
どんな色にもなじみやすいのでインテリア初心者さんにもオススメです。
また、色の濃淡・光沢の有無などで雰囲気が変わります。
明るいベージュはナチュラル、濃い目のベージュはモダン
光沢のあるベージュはラグジュアリーな雰囲気になります。
万人に愛される色なのでリビングなどの人が集まる空間に特にオススメです。

ベージュだけに統一するとメリハリの無い空間になりやすいので
クッションやラグを置いてメリハリをつけましょう。
これからの季節は春らしいピンクやグリーンがオススメです。


次回は、ベージュのオススメのクロスをご紹介します。


素敵な日曜日をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | クロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節のトリビア-3月A

3月1週目は「3月に関するトリビアA」をご紹介しております。
今回は月の名前の由来をご紹介致します。


3月は和暦で「弥生(ヤヨイ)」・英語で「March」です。

「弥生」の由来は…
「弥生(イヤオイ)」から変化したものと言われています。
弥(イヤ)は「いよいよ」「ますます」などの意
生(オイ)は生い茂ると使われるように「草木が芽吹くこと」の意
草木がだんだん芽吹く月であることから弥生となったようです。

「March」の由来は…
2月の由来でもご紹介致しましたが3月もまたローマと関係が深いのです。
この語源は古代ローマの軍神Mars(マルス)にあります。
戦いの多かった古代ローマにおいて新年最初である3月は
軍事行動の始まりの月でもあり軍神マルスを称えた月だったようです。
このマルスにちなんでMarchが3月を意味することになったようです。


第4週目3月21日は春分の日を迎えますね。
「自然を称え将来のために努力する日」として
法律で定められた祝日です。
月の名前の由来通り春に向けた準備をするには
ちょうど良い月ですね!


次回からは「クロス」をご紹介致します。
今月のカラーは「ベージュ」です。


素敵な週末をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のトリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。