2011年03月01日

季節のトリビア-3月@

今日から3月ですね。
「2月は逃げる」の言葉通り
あっと言う間に3月になりました。

3月1週目は「3月に関するトリビア」をご紹介したいと思います。
今回は3月のイベントをご紹介致します。

3月のイベントといえばひな祭りですね。
女の子がいらっしゃるご家庭ではおひな様が飾られているのではないでしょうか?
今回はひな祭りの由来をご紹介致します。


ひな祭りは3月3日 女の子の成長や幸福を願う行事で
3月が桃の季節であることから「桃の節句」といわれています。

ひな祭りの歴史は古く、起源は身のけがれや災いを人形に移し
川に流して厄払いしたという古代中国の風習にあります。
日本に伝わってからは女の子の人形遊び(ひいな遊び)と結び付き
江戸時代からはひな祭りとして行われるようになりました。
また、女性たちばかりでなく女の赤ちゃんの誕生を祝う初節句の風習も生れて
ひな祭りはますます盛んとなりました。


ひな人形と一緒に飾られる白酒やひしもち等には
それぞれ様々な思いや意味が込められています。

それぞれの意味とは…

厄除けとなる「桃の花
身体から邪気を払うお白酒
よもぎの香気が邪気を払う草もち
人の心臓をかたどって子供の健康を祈る親心を現す「ひしもち
自分の片割れでなければ絶対に合わないことから
女性の貞節を教えた「蛤(はまぐり)」

また、ひしもちやひなあられに使われる色にも意味があります。
白色は雪の大地 青色は木々の芽吹き 桃色は生命
3色のお菓子を食べることで自然のエネルギーを授かり
健やかに成長できる
という思いが込められています。

ひな祭りには大切な子供への親心がたくさん詰まっているのですね。

「仕舞い遅れるとお嫁に行き遅れる」と言われていますので
遅くとも3月中旬までに片付けましょうね。

次回も「3月に関するトリビア」をご紹介致します。

3月に入りましたが今週は寒の戻りがあるそうです。
服装などにはお気をつけくださいね。

素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のトリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。