2011年03月27日

季節のトリビア-4月@

4月になりました。
ここ数日の陽差しのおかげで花々が咲き始めました。
皆様のお住まいの地域はいかがですか?

4月1週目は「4月に関するトリビア」をご紹介したいと思います。
今回は月の名前の由来をご紹介致します。


4月は和歴で「卯月(ウヅキ)」・英語で「April」です。

「卯月」の由来は…
諸説ある由来のなかでも、卯の花が咲く季節なので
「卯の花月」の略とする説が有力とされています。
また、「卯」は「初」「産」の意味する「う」で
一年の循環の最初を意味したとする説もあります。

「April」の由来は…
「開く」という意味のラテン語aprilisに由来していると言われています。
4月は花が開く季節であることが関係していると考えられます。
また、古代ローマ神話で、とても美しい季節である春を
美の女神であるAphrodite(アフロディーテ)に捧げる月としたことが
「April」の起源であるとも言われています。

日本でもローマでも、花が咲いて美しくなる春の季節を
喜んでいた事が月の名前に表現されていますね。
自然の美しさに感謝しつつ新しい季節をスタートしたいですね。


次回も「4月に関するトリビア」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のトリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

レシピ-春野菜C

今月は「春野菜を使ったレシピ」をご紹介しております。


前回に引き続き、春野菜を使って食卓やお弁当箱を彩る一品をご紹介致します。
今回は菜の花のからし和えを使った「三色ミニ押し寿司」です。


*三色ミニ押し寿司*
菜の花の3色押し寿司-1.jpg 【材料】直径7cm程度の底の無いケーキ型1台分
 お米…1合
 だし昆布…3cm角
 *合わせ酢*
 米酢…25cc
 砂糖…大さじ1/2
 塩…小さじ1/2

 *菜の花のからし和え*
 菜の花…100g
 練りからし…小さじ1
 薄口しょうゆ…小さじ2
 白炒りゴマ…大さじ1

 *炒り卵*
 卵…1個
 塩…少々

 鮭フレーク…適宜

【作り方】
*すし飯を作る*
@お米は洗って水気を切り、米と同量の水とだし昆布を加えておく。
30分以上置いてからだし昆布を取りだし、炊飯器で炊く。

A炊きあがったご飯は少し蒸らしてからすし桶にあけて合わせ酢をふりかける。
うちわであおぎながらしゃもじを使ってご飯を切るように混ぜ合わせる。

*菜の花のからし和えを作る*
Bたっぷりのお湯に塩(分量外)を入れて菜の花をゆでる。
ゆであがったら冷水に取って水気をしぼり、細かく刻む。
練りからし・しょうゆ・炒りゴマと和える。

*炒り卵を作る*
C卵に塩を加えて割ほぐし、油(分量外)を熱したフライパンで炒り卵を作る。

*押し寿司を作る*
D底の無い丸いケーキ型に高さ1/3位まですし飯を入れて
スプーンでしっかり押さえて詰める。

E次に菜の花のからし和えを5mm程度重ね、その上にすし飯を1/3入れて
スプーンでしっかり押さえて詰める。

F鮭フレーク・菜の花のからし和え・炒り卵をバランスよく盛り付ける。
スプーンで軽く押さえながら型からはずす。


今回は鮭フレークを使いましたが、鶏そぼろや桜でんぶなどの
お好みの具材を使って押し寿司をお楽しみください。


次回は「4月に関するトリビア」をご紹介致します。
更新は4月3日を予定しております。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
広島ブログ
posted by アイスタイル at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

レシピ-春野菜B

今月は「春野菜を使ったレシピ」をご紹介しております。


もうすぐ4月になりますね。
入学祝いの食卓に何を並べようかな…
お花見の時にはお弁当箱に何を詰めようかな…などと
考えを巡らせておられる方もいらっしゃることと思います。
そこで今回は、春野菜を使って食卓やお弁当箱を彩る一品として
「さやえんどう(絹さや)と梅干しを使った混ぜご飯」をご紹介致します。


*絹さやとちぎり梅の混ぜご飯*
絹さやとちぎり梅の混ぜご飯-1.jpg 【材料】
 炊きたてのごはん…360g
 *酢飯用合わせ酢*
 米酢…大さじ1と1/2
 コンソメ…小さじ1
 砂糖…小さじ1/2

 絹さや…50g
 梅干し…大きめ2個
 卵…1個
 塩…小さじ1/3
 サラダ油…大さじ1/2
 ちりめんじゃこ…10g
 白炒りごま…大さじ1
 菜の花(飾り用)…お好みで

 *お米1合分を炊くと約360gに炊きあがります




【作り方】
@酢飯を作る…合わせ酢(米酢・コンソメ・砂糖)の材料を混ぜ合わせて
炊きたてのごはんに回しかける。
●ごはんを混ぜる時はしゃもじで切るようにする。

A具材の下準備
炒り卵…卵に塩を加えて割りほぐし、フライパンにサラダ油を熱して炒り卵を作る。
絹さや…洗ってすじを取り、電子レンジに約30秒かけて斜め細切りにする。
梅干し…種を取って好みの大きさにちぎる。

B酢飯に炒り卵・絹さや・梅干し・ちりめんじゃこ・白ごまをさっくりと混ぜ合わせて器に盛る。
●ごはんを混ぜる時はしゃもじで切るようにする。

Cゆでた菜の花などをお好みで飾る。


次回も「春野菜を使ったレシピ」をご紹介致します。


素敵な週末をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。