2011年02月01日

季節のトリビア-2月@

気づけば2011年ももう2月ですね。

2月1週目は「2月に関するトリビア」をご紹介したいと思います。
今回は月の名前の由来をご紹介致します。

2月は和暦で「如月(キサラギ)」・英語で「February」です。

「如月」の由来は…
寒さで着物を更に重ねて着る事から
「着更着(きさらぎ)」→「如月」となったとされる説が有力です。
また、草木が生え始める月という事で
「生更木(きさらぎ)」→「如月」となったとされる説もあります。

「February」の由来…
「罪滅ぼしの月」という意味のラテン語 Februariが語源だと言われています。
古代ローマ暦においては1年は3月から始まり、2月に終わりました。
日本の大掃除や除夜の鐘と同じように、
ローマでも新年を迎えるために街や神殿を掃除をする習慣があったようです。
1年の最後の月なので「罪滅ぼしの月」となったようです。


2月は暦の上で立春を迎える月です。
季節が変わる月の名前に
「始まり」や「終わり」という意味があるというのはなかなか面白いですね。

因みに、立春は2月4日です。
暦の上ではもうすぐ「春」!!
早く暖かくなるといいですね!!


次回も「2月に関するトリビア」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ





posted by アイスタイル at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のトリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。