2011年02月13日

クロス-黒B

今回は黒のクロスご紹介の第2弾です。

前回、ご紹介したクロスがデコラティブな物でしたので
今回はシンプルな物をご紹介致します。

@キルティング
キルティング-クロス黒.jpg  キルティングがされているような加工が
  されているクロスです。
  一見すると無地に見える、
  さりげない加工がオシャレなクロスです。
  レザーのうような質感ですので、高級感
  もあります。
  シンプルな黒のクロスをお探しの方に
  オススメです。






















A木目
ウッド-クロス黒.jpg  ゼブラウッドのような木目を表現した
  クロスです。
  ダークカラーの木目は重厚感と高級
  感が出ます。
  木目というとベージュや茶色が多い
  のですが、このクロスのように黒に
  近い物もあります。
  書斎のポイントクロス等にオススメ
  です。

















次回からは「レシピ」をご紹介致します。


素敵な週末をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ

posted by アイスタイル at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

クロス-黒A

今回はオススメの黒のクロスをご紹介致します。
壁紙で「黒」はあまり見かけませんが、探せば色々あります。
部屋全体を黒のクロスにしてしまうと威圧感を感じてしまいますが
壁の1面にポイントクロスとして取り入れると「艶」のある
ラグジュアリーな空間
になりますよ。

リビングやダイニング等の人が集まる空間よりも、
寝室や書斎などのプライベートな空間にオススメです。

弊社にも1室黒ベースの壁紙の部屋があるのですが、
隠れ家っぽくてかなり落ち着く空間です。
人は、干渉されたくない時や、一人になりたい気持ちが強い時に「黒」が気になるようです。
自分だけの空間にはぴったりかもしれませんね。
モノトーンのインテリアがお好きな方はぜひ取り入れてみてください。


今回は、大胆なデザインの2枚をご紹介致します。


@シック(花モチーフ)
モダン-クロス黒.jpg

黒地に花モチーフの大胆な柄が描かれているクロスです。
このクロスは光の当たり方によって、柄の見え方が変わります。
インテリアもモノトーンでまとめたシックでモダンな空間を目指したい方にオススメです。


Aエスニック(花モチーフ)
エスニック-クロス黒.jpg

黒地にゴールドで花柄が描かれているクロスです。
同じ花柄でも、こちらはエスニックなイメージのするクロスです。
@と比べると女性らしいイメージがするクロスです。



次回も2つのクロスをご紹介致します。


素敵な週末をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ






posted by アイスタイル at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

クロス-黒@

今回からクロス(壁紙)をご紹介致します。

1月は白の壁紙をご紹介したので、
2月は「」をご紹介致します。
今回は「黒」の持つ性質をご紹介致します。

黒のイメージ
全ての色を吸収する「黒」は神秘的な雰囲気を感じさせる色です。
恐怖や孤独をイメージさせる色ではありますが、
反対に、自信や威厳、高級感を連想させる色です。

黒の心理的効果
物を実際より重く感じさせる色です。
また、後退色なので実際より遠く感じます。

インテリア
落ち着きや高級感の出る色で、モダンな雰囲気も演出できる色なので
何かと便利な色です。
また、黒は有彩色を最も引き立たせる事ができる色でもあります。
シルバー等の金属やガラスと合わせるとモダンなイメージになりますし、
ダークブラウンの重厚感のある家具と合わせると、
高級感のある落ち着いたイメージのインテリアになりますよ。


次回は、黒のオススメのクロスをご紹介します。


素敵な連休をお過ごしください。



お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ





posted by アイスタイル at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。