2011年02月25日

お洋服のケアB

今月は「お洋服の日ごろのケア」についてご紹介しています。


今回は「シワや型くずれしないためのケア」です。


気に入ったお洋服は何度も着たいけれど
着ようとした時にシワになっていたり
型くずれしてしまうと悲しいですね。


そこで今回は「シワや型くずれしないためのケア」についてご紹介します。


シワや型くずれしないためには…

◆脱いだらハンガーにかけましょう
お洋服を脱いだら、必ずハンガーにかけましょう
肩の部分をきちんと合わせたり
スカートやパンツの縫い目部分や折り目部分を
整えてからハンガーにかけるのがポイントです。

針金などでできた細いハンガーなどを使うと
かえって型くずれの原因になります。
重量のあるジャケットやコートは
しっかりしたハンガーを選びましょう。
ハンガーはお洋服に合ったものを選ぶ事が大切です。


◆お洋服を休ませましょう
お洋服を続けて着用するのは避けましょう
着用すると布目がゆがんで形がくずれますが
休ませることで布目が元に戻るのです。
人間の身体に休憩時間が必要なように、
お洋服の布地が元に戻るための時間が必要です。


疲れていても、ソファに投げ出したりなどしないでくださいね。

ご紹介したような簡単なケアをするだけで
お洋服のもちが違います。
大切なお洋服を長く楽しむためにも
ぜひ習慣にしてみてくださいね。


次回は「3月に関するトリビア」をご紹介致します。
更新は3月1日を予定しております。


素敵な週末をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓

広島ブログ
posted by アイスタイル at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

お洋服のケアA

今月は「お洋服の日ごろのケア」についてご紹介しています。


今回は「泥ハネや汗のケア」です。

ついつい傘をささずに小雪の中を歩いたり、
電車やバスを待っている間と車内の温度差が大きかったりと
冬の季節も思いがけずお洋服には水や汗の汚れが付きます。

どのようなケースの汚れも
ケアをしないで時間が経つとシミになってしまいますが、
冬物は水洗いできない物が多く困りますよね。

そこで今回は「泥ハネや汗のケア」についてご紹介します。


泥ハネや汗などの汚れは…

◆水分を拭きましょう
ちょっとした雨や雪で濡れてしまった時は、
ハンガーにかけて乾いたタオルで水分を拭き取りましょう。
こすると生地が傷んでしまいますので、
必ず押さえながら拭くのがポイントです。

また、濡れたお洋服をそのままにしておくと
型くずれの原因になります。
脱いだあとはすぐにハンガーにかけましょう。

◆泥ハネは布に移しましょう
泥ハネに気づいたら、泥が固まってから
やわらかい歯ブラシなどでやさしく払いましょう

気になるようだったら白い布を下に敷き、
綿棒に水をつけてトントンたたくようにして汚れを布に移します。


◆汗は拭き取りましょう
汗がつきやすい「えり」「わきの下」「背中」などを
固く絞ったタオルやさしく拭き取りましょう。


汚れが付いたら上記の様な方法を試してみてください。

ケアの時の注意点ですが…
冬物のお洋服は、ウールなどの繊細な素材が多いので
必ずやさしく扱ってくださいね。

また、ケア後は風通しのよい場所に吊るして乾かしましょう
すぐにクローゼットに入れてしまっては、
湿気が残ってカビなどの原因にもなります。
他のお洋服にも良くありません。

お洋服を収納するクローゼットなどは
湿気がこもりやすいので水分は大敵です。
脱いだお洋服は、室内の風通しの良い場所で
1〜2時間陰干ししてから収納するようにしましょう。


もしも、大きくて目立つようなひどい汚れがついてしまったら
プロに任せるのがベストです!!
クリーニング店に相談してくださいね。


次回は「シワや型くずれしないためのケア」についてご紹介します。


今週の日中は暖かく過ごせるそうです。
素敵な一日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
広島ブログ
posted by アイスタイル at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

お洋服のケア@

今回から「お洋服の日ごろのケア」についてご紹介致します。

少しずつ暖かくなってきましたね。
春物を着たいけれどまだ寒い日もあるこの時期は、
「クリーニングにもう出そうかな…でもまだ寒さが戻るかな…」
などと悩む時期ですね?
そこで、今回は「家で簡単にできるお洋服のケアについて」ご紹介致します。


ぱっと見た目には分からなくても、
実は、お洋服は色々な物で汚れています

例えば…
ホコリ花粉などは、いつの間にか付着していますし、
目に見えない微粒子が含まれている排気ガスは、
黒ずみの原因になります。

特に、乾燥する冬の時期は静電気が起きやすく、
ホコリや花粉がお洋服に付着しやすいのです。

コートやジャケットなどの冬物は頻繁に洗えないので
シーズンの終わりには、こういった汚れが蓄積されてしまいます。
でも、簡単なケアをすることで、シーズンが終わるまで
綺麗に着ることができますよ。


問題別に簡単なケア方法をご紹介したいと思います。
今回は、ホコリ花粉対策です


ホコリや花粉などの汚れは…

◆家に入る前には払いましょう
お洋服を軽くたたき、ホコリや花粉を払いましょう。
決して家の中では払わないでくださいね。
簡単なことですが、この一手間でも違うのです。

◆ブラッシングをしましょう
ハリのある豚毛の洋服ブラシでやさしくブラッシングをすると、
コートやジャケットの汚れが落ちるだけでなく、
布目を揃える働きもあるのでお洋服が綺麗にみえますよ。
必ず布目にそって同じ方向にかけてくださいね。

細かいゴミを吸着したい時には
化学繊維のブラシもオススメです。


これから春にかけての時期は、花粉や黄砂が飛来します。
特に今年の花粉は多いそうなので
ちょっとした事ですが一度お試しください。


次回は「泥ハネや汗のケア」についてご紹介します。


素敵な日曜をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ
弊社HPへは、下記バナーをクリック↓↓
HP誘導バナー.jpg

ランキング参加中です↓
広島ブログ
posted by アイスタイル at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。