2010年10月20日

秋/冬のガーデニングB-2

今週は「秋/冬の草花」です。


今回は「秋〜冬にかけて楽しめる花」をご紹介致します。



*ユーホルビア雪華草<Euphorbia Silver Fog>

初雪草.jpg 科  名 :トウダイグサ科
 分  類: 非耐寒性多年草
 花  期: 初夏〜秋(室内では1月頃まで)
 原産地 : メキシコ南部〜エルサルバトル
 花  色: 白
 草  丈: 20cm〜





クリスマスによく見る、ポインセチアや花キリンの仲間です。
日本でよく見るのはポットに入っている20pくらいの苗ですが、
原産地のメキシコ南部からエルサルバトルでは2〜3mの大木もあるそうです。
多年生植物ですが非耐寒性の植物ですので、日本の冬の気温に耐える事はできません。
多年草として育てたい場合は、冬美間は室内に入れ最低でも10℃は保つようにして管理してください。適温は18℃です。
かすみ草のような繊細な白いお花がキレイです、寄せ植えのボリュームを出したい時にオススメです。

置き場所:日当りと風通しのよい場所で育ててください。

水 や り:表面の用土が乾きはじめたらたっぷりやってください。
      お花が咲いている時は、鉢のふちからやりましょう。
      真上から勢いよく水をかけるといたみやすくなります。

肥  料:成長期である5月〜9月頃は約2ヶ月に1回追肥してあげましょう。


*スイートアリッサム<Lobularia maritima>

スイートアリッサム.jpg 科  名 :アブラナ科
 分  類: 耐寒性1年草
 花  期: 10月〜11月、2月〜6月 
 原産地 : 地中海沿岸 
 花  色: 白・黄色・ピンク・赤紫
 草  丈: 10cm〜15cm






小さな花が密生して咲き、地面を這うようにして広がるのでグランドカバーとして人気です。
ハンギングやプランターの寄せ植えの前面のアクセントに最適です。
元々は地中海沿岸に自生する多年草ですが、日本では夏の暑さで枯れてしまいますので秋まき一年草扱いです。
小さな花が集まってこんもりと咲く姿が可愛らしいお花です。

置き場所:日光を好みますので、よく日の当たる場所で育てましょう。
       寒さには強いのですが、霜や寒風に当たるとその部分が
       枯れてしまうことがあるので、
       露地で育てるの場合は、簡単な霜よけが必要です。

水 や り:やや乾燥気味の環境を好みます。
      土の表面が乾いてからたっぷりと与えましょう。

肥  料:開花中は薄めた液体肥料を1週間に1回の割合で与えましょう。
      また、植え付ける際にはゆっくりと効くタイプの肥料をあらかじめ土の中に
      混ぜ込んでおきましょう。


次回は「冬〜初春にかけて楽しめる草花」をご紹介致します。



素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif



ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ
posted by アイスタイル at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。