2010年10月11日

秋/冬のガーデニングA-2

今週は「球根の植え方/管理の仕方」をご紹介致します。


今回は「球根の植え方」ご紹介致します。

手軽にできる鉢植えをご紹介致します。

球根の植え方も
春のガーデニングB」でご紹介したのと基本的には変わりません。
参考にしてください。

手順は以下の通りです。

@鉢底にネットを敷く
A鉢底石を入れる
B鉢底石の上に土をひく
C緩効性の肥料を混ぜる
D肥料の上に土をひく
E球根を配置する
F土をかぶせる
G水をたっぷりやる


今回は球根を植える時の注意点をご紹介致します。

注意点1
鉢.jpg 鉢は深さのある鉢を選びましょう。
 しっかり根を伸ばせるように根が伸びることのできる
 スペースを確保できる物のしてください。
 鉢植えでは「浅植え」が基本です
 手順Dの段階で鉢の7分目程度まで土を入れておきましょ
 う。




注意点2
球根.jpg 球根の皮をむきましょう。
 鉢植えにする時には、球根の皮をむきましょう。
 皮をむくことで、スムーズな発根を促し、花をそろって咲かせることが
 できます。
 皮をむいた状態で、鉢に植えつけてください。



注意点3
球根並べる.jpg 球根を並べる時には密植しましょ
 う。

 チューリップの美しさは群生美です。
 植え付ける時には、球根が触れない程度に密植しましょ
 う。
 また、横1列に並べる等整然と植えないようにしましょう。
 目安は…
 10号鉢に10球程度
 11号鉢の15球程度です。


この3つの注意点を注意して植えてください。


庭植えにする時は、
20p程度の深さに1箇所につき10球〜20球まとめて植えましょう
まとめて植えることで、ボリュームがでます。
パンジーやビオラなどの草花を一緒に植えると、冬の間も花が楽しめますよ。


来週は「管理の仕方」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif


ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ




 
posted by アイスタイル at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。