2010年10月08日

秋/冬のガーデニング@-3

今週は「秋植えの球根」です。


今回は…
チューリップと一緒に植えるのにオススメな
ムスカリ」をご紹介致します。


*ムスカリ*

ムスカリ.jpg 英 名:Muscari
 ユリ科の球根植物
 原産国:南西アジア、地中海沿岸

 植え時:11月〜12月
 開花時期:3月下旬〜5月
 草 丈:15p〜20p
 
 花 色:青〜紫、白





澄んだ濃いブルーが目を引く植物です。
名前の由来は、ギリシャ語の「ムスク(麝香)」に由来しています。
性質は強健で、寒さに強く半日陰でも育成でききます。
また、掘り上げは数年に1度で良いので、植えっぱなしにできる手軽さも魅力です。

草丈も10p〜20pとあまり高くならないので、
チューリップの足元を隠すように一緒に植えるのがオススメです。

もちろん、単品だけで群生させてもカワイイですよ。

暖色の多くなる春花壇では、ムスカリの濃いブルーの色彩はいいポイントになります。
春らしい赤のチューリップと合わせたり、
反対色の黄色のビオラと合わせたりするとぐっと全体が引き締まりますよ。
また、同色系の花を咲かせる忘れな草や、白のデージーと合わせると優しげな雰囲気になります。

色々と使えて、育てやすいお花です。
ぜひチューリップと一緒に植えてみてくださいね。


来週からは「球根の植え方/管理の仕方」をご紹介致します。


素敵な週末をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif



ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ


posted by アイスタイル at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

秋/冬のガーデニング@-2

今週は「秋植えの球根」です。


今回は…
チューリップ選びのポイント」をご紹介致します。

たくさんの品種があるチューリップ。
どの品種を植えるか迷ってしまいますね。
そこで、今回は品種選びに役立つ情ポイントをご紹介致します。


ポイント1
花形と咲き方
*
花形と咲き方で全体の印象が決まります
イメージと合う物を選んでくださいね。

ポイント2
花色と模様
*
青以外のほぼ全色を網羅しています。
春らしいパステルカラーや、
シックな黒や茶系の色まであります。
ポイント1で選んだイメージに合う色を選んでください。
また、模様は花壇のスパイス役として効果的です。
チューリップをポイントにしたい場合は、
模様入りの品種を選んでみてくださいね。

ポイント3
特徴

チューリップの中には他と違った特徴を持つ品種があります。
・「班入りの葉」を持つ品種
 葉に白や黄色の縁取りがあるものや、縞模様が入るものがあります。
 花が咲くまでにも、葉の表情を楽しむ事ができます。
・色変わり品種
 咲き始めと咲き終わりで色が変化する品種です。
 1つの品種で色々な表情が楽しめます。

ポイント4
開花期

チューリップには、3月中旬から開花する「極早咲き」の品種や
5月上旬に咲く「遅咲き」の品種があり、組み合わせると40日間〜50日間楽しめます。
開花期を知っていれば、
花を一斉に咲かせたり、
次々に咲かせたりするのに役立ちます。
なお、現在入手しやすい品種は4月中旬から下旬に開花します。

ポイント5
草丈

チューリップのは咲き始めが5p程度の原種の品種から、
50p以上になるものまであります。
草丈を上手に組み合わせることで、シーン作りの幅が広がります。
園芸品種の草丈は、開花期と密接な関係があり
極早咲きの物は低く、遅咲きの物は高くなる物が多いです。

*ポイント1/ポイント2については
秋/冬のガーデニング@-1」をご参照ください。


上記のポイントを参考に咲いた時をイメージしながらチューリップを選んでくださいね。


来週は、
チューリップと一緒に植えるのにオススメな
ムスカリ」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif



ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ






posted by アイスタイル at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

秋/冬のガーデニング@-1

10月のテーマは『秋/冬のガーデニング』です。

10月に入りやっと秋らしい気候になりましたね。
秋風が気持ちいいこの季節はガーデニングにぴったりです。
鮮やかなカラーリーフを使って寄せ植えを作って、
お庭を秋バージョンにしましょう。
また、これからの季節は、来春に向けて球根を植えるのにもいい時期です。
咲いた所を思い浮かべながら球根を植えるのも楽しいですね。


今週は「秋植えの球根」についてです。
春の花の代表とも言える「チューリップ」と
チューリップと一緒に植えるとかわいい「ムスカリ」をご紹介致します。

今回は「チューリップ」です。

*チューリップ*

チューリップ ピンク.jpg 英  名:Tulip
 ユリ科の球根植物
 原 産 国:トルコから中央アジア

 植えどき:10月〜12月
 開花時期:4月〜5月
 草  丈:約5p〜約50cm  
 
 花  色:品種改良の結果、パステル調から
      シックな色まで青以外のほぼ全色を
      網羅しています。
      アプリコットやクリームのような柔
      らかい色から、茶系の色黒に近い
      濃紫もあります。

      


チューリップには色や形のバラエティが品種の数だけあります。
模様と花形と咲き方の種類をまとめてみました。

◎模様
チューリップの中には模様の入った品種もあります。
人目を引く模様は、花壇のスパイスとしてオススメです。
・ビリディフローラ 
 花弁の中央に緑色の模様が入ります。
・フレーム
 花弁の中央に地色とは違う炎のような模様が入ります。
・覆輪
 花弁の縁に地色とは違う色で輪郭が入ります。
 輪郭の幅によって、花の表情が変わります。


◎花形と咲き方の種類
花形と咲き方で印象が変わります。
ナチュラルにも豪華にもなります。
目指す雰囲気のもの選んでください。
・一重咲き
 一番馴染みのある形です。
 コップや卵のような花形で花弁は6枚。
 ナチュラルな雰囲気です。
・フリンジ咲き 
 一重咲きの花弁の縁にギザギザの切れ込みが入ります。
 繊細な雰囲気です。
・パーロット咲き
 一重咲きで花弁に切れ込みとひねりが入ります。
 花弁がオウム(parrot)の羽に似ている事から名づけられました。
 エレガントな雰囲気です。
・ユリ咲き 
 一重咲きの花弁の先端がユリのようにとがり、
 反り返る花形です。
 可愛らしい雰囲気です。
・枝咲き
 一つの花は小ぶりですが、
 1本の茎に複数の花が咲きます。
 賑やかな雰囲気です。
 ・八重咲き 
一重咲きに比べて花弁が多く、
 100枚以上の花弁の品種もあります。
 豪華な雰囲気です。


園芸店で色々な品種のチューリップの球根が販売されています。
お気に入りの品種を見てけてくださいね!!


来週は「チューリップ選びのポイント」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif



ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ




  

posted by アイスタイル at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。