2010年10月15日

秋/冬のガーデニングA-3

今週は「球根の植え方/管理の仕方」をご紹介致します。


今回は「管理の仕方」をご紹介致します。

球根を植え終わった鉢。
見えるのは土だけで少し寂しいですが、
土の中ではチューリップの球根が根を伸ばして
4月の開花に向けて準備を始めています。

春の開花までしっかり管理してキレイな花を咲かせましょう。


チューリップの植え付け後の鉢は、
葉が出ていないからといって水やりが不要なわけではありません
水切れすると咲くことができないので、水やりは忘れずにしましょう。
ただ、やり過ぎは禁物です!!
水を与えすぎると根ぐされを起こして上手く咲きません。
冬は、気温が低く蒸散量が少ないため、
思っている以上に鉢の中は乾いていません。
「水をやらない」ことも管理だと考えてください。

水やりは下記の事を目安にしてみてください。

@鉢の重さを覚えておく。 
 球根を植え付けたら、鉢を一度持ち上げてみましょう。
 その後、水やりをして再度持ち上げてみてください。
 けっこう重さに違いがあるはずです。
 この水やりの前後の重さの違いが水の重みです。
 水やりのタイミングに迷ったら鉢を持ちあげてみましょう。
 重いと感じたら、水やりはまだ我慢してください!!

A天気を参考にする。 
 気象情報を意識し、目安としては快晴が10日以上続いたら
 水やりのタイミングと考えましょう。
 ただ、庭にある鉢は、雨が降れば水分が供給されます。
 雨=水分と考えてくださいね。

B割り箸を利用する。 
 水やりのタイミングに困ったら、
 よく乾いた割り箸を土に刺して20分程度放置してください。
 20分後に割り箸を抜いて、割り箸が湿っていれば、
 土の中に水分が残っているということです
 割り箸が湿っていたら、水やりはまだ待ちましょう。


水やりをする時には
鉢底から水が流れ出るまでしっかりやってください!!

庭植えの場合は、庭に植えている草花がしおれない程度の水遣りをすれば、
水切れする事なく春に開花します。


今回でチューリップに関してはお終いです。
最後に、チューリップの鉢植えをキレイに見せるためのコツをご紹介致します。

@テーマカラーを決める。 
 色々な品種のあるチューリップを見ると、色々植えたくなりますが
 小さな空間である鉢に色々な色を植えてしまうとまとまりが無くなってしまいます。
 テーマカラーを決めて色数を絞りましょう。 
 例:イエロー×ピンク → 可愛い感じ 
   ピンク×ホワイト → 清楚な感じ

A1つの鉢に1品種を植えてボリュームを出す。 
 1つの鉢に1品種をまとめて植えます。
 目安は10号鉢に10球。
 11号鉢に15球です。
 球根が多いほど見ごたえがありますよ。

B多品種を栽培する時は鉢の色を揃える。 
 花の色が違っても、鉢の色が同じなら統一感かでます。
 鉢で育てる事のメリットは、好きな場所へ移動させられること。
 鉢に植えると色々な場所で楽しむことができますね。
 葉の色と同じグリーン系の鉢がオススメです!!

参考にしてみてくださいね。


来週は「秋/冬の草花」をご紹介致します。



素敵な週末をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif



ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ 











posted by アイスタイル at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

秋/冬のガーデニングA-2

今週は「球根の植え方/管理の仕方」をご紹介致します。


今回は「球根の植え方」ご紹介致します。

手軽にできる鉢植えをご紹介致します。

球根の植え方も
春のガーデニングB」でご紹介したのと基本的には変わりません。
参考にしてください。

手順は以下の通りです。

@鉢底にネットを敷く
A鉢底石を入れる
B鉢底石の上に土をひく
C緩効性の肥料を混ぜる
D肥料の上に土をひく
E球根を配置する
F土をかぶせる
G水をたっぷりやる


今回は球根を植える時の注意点をご紹介致します。

注意点1
鉢.jpg 鉢は深さのある鉢を選びましょう。
 しっかり根を伸ばせるように根が伸びることのできる
 スペースを確保できる物のしてください。
 鉢植えでは「浅植え」が基本です
 手順Dの段階で鉢の7分目程度まで土を入れておきましょ
 う。




注意点2
球根.jpg 球根の皮をむきましょう。
 鉢植えにする時には、球根の皮をむきましょう。
 皮をむくことで、スムーズな発根を促し、花をそろって咲かせることが
 できます。
 皮をむいた状態で、鉢に植えつけてください。



注意点3
球根並べる.jpg 球根を並べる時には密植しましょ
 う。

 チューリップの美しさは群生美です。
 植え付ける時には、球根が触れない程度に密植しましょ
 う。
 また、横1列に並べる等整然と植えないようにしましょう。
 目安は…
 10号鉢に10球程度
 11号鉢の15球程度です。


この3つの注意点を注意して植えてください。


庭植えにする時は、
20p程度の深さに1箇所につき10球〜20球まとめて植えましょう
まとめて植えることで、ボリュームがでます。
パンジーやビオラなどの草花を一緒に植えると、冬の間も花が楽しめますよ。


来週は「管理の仕方」をご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif


ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ




 
posted by アイスタイル at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

秋/冬のガーデニングA-1

今週からは「球根の植え方/管理の仕方」をご紹介致します。

お気に入りの品種を見つけたら
さっそく植えたいですよね。
今週は、球根の選び方や植え方、その後の管理の方法をご紹介していきます。


今回は「チューリップをキレイに咲かせるためのポイント」です。

手に入れた球根。
せっかくならキレイに咲かせたいですね。
今回はキレイに咲かせるポイントをご紹介します。

*植える時期 
 チューリップの球根の「植えどき」は前にもご紹介しましたが、
 10月〜12月です。
 目安としては、イチョウの葉が黄色く色づく頃です。
 遅くとも年内いっぱいには植えましょう

*球根の選び方
 人気の品種や、どうしても手に入れたい品種がある方は早めに入手しましょう
 同じ品種どうしなら、球根はより大きく重いものを選びましょう
 入手した球根は、植えるまで風通しの良い日陰で保管してください。

*土
 水はけのよい場所や用土に植えましょう!! 
 これが最大のポイントです!! 
 また、元肥として緩効性の肥料を混ぜ入れてください。

*植え方
 ・庭植え
  庭植えでは深植えにしましょう!!
  20pの深さの所に植えましょう。
  また、特に乾きやすい場所や、土の表面が凍るような場所では
  30pの深さの所に植えてください。
  よく言われる球根の2倍の深さでは、
  チューリップが嫌う土の湿度や急激な温度変化から球根を守ることができません
 ・鉢植え
  鉢は深さのある深めの鉢を選び、少しでも根の伸びるスペースを確保しましょう。
  植える深さは、庭植えとは逆に浅植えです。
  球根が隠れる程度の土を被せましょう。
  土を乾かさないよう注意して管理してください
  また、鉢植えの場合は植つけ前に球根の皮をむきましょう
  皮をむくことで、スムーズな発根を促します。

上記4つのポイントをまとめる…
・イチョウの葉が紅葉するまでに
 大きくて重い良い球根を手に入れる。
・イチョウの葉が紅葉したら
 水はけの良い土
 庭植えなら「深植え
 鉢植えなら「浅植え」に植え付ける。

以上です。


来週は「球根の植え方」を写真を交えてご紹介致します。


素敵な1日をお過ごしください。


お部屋探しはアイスタイルへ↓↓
アイスタイル.gif


ランキング参加中です↓
よろしければクリックをお願い致します。
広島ブログ


 
  
posted by アイスタイル at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。