2012年07月15日

夏がやってきました!!

『Istyle×生活美学』本日も読んでくださり、ありがとうございます。

花火大会に、家での手持ち花火・・・夏といえば、花火です。
本日のテーマは、「花火」に関するプチ情報です!
打ち上げ花火.jpg

●打ち上げ花火はどこから見ても丸い。
日本の花火は玉を割る火薬が中央に仕込まれていて、中心から爆発した後、「星」と呼ばれる火薬が四方八方に球状に散ります。なので、上下左右どこから見ても円形に見えます。
日本では、花火大会が町のあらゆる場所から見られていました。
どこから見ても同じように美しく見える必要があった為、発達した日本独自の技術だそうです。

●デジカメで花火をキレイに撮りたい。
お手持ちのデジカメに撮影モードで「花火」があれば、それを選択することが一番良いです。
もし、ない場合は、「夜景」モードにしてシャッタースピードを遅めにしましょう(3秒程度)。
フラッシュは発光しないように設定をしましょう。
花火は思っている以上に明るいので、ISO感度は、100など低めで良いです。
また、シャッタースピードが遅いとシャッターを押す時にカメラが動いてしまいがちです。
三脚があれば、使用してください。2〜3秒程度のセルフタイマーを使うか、できるだけ静かに押し込む練習をしましょう!
あとは、花火が上がる頂点を予想して待ち受け、開く瞬間に合わせてシャッターを押すだけです。

●花火の色の工夫
花火の色は、「星」に含まれる化合物を燃やし、その元素固有のさまざまな色の炎を出して燃える「炎色反応」を利用して色を出しています。
星には、主に色を出す炎色剤、酸素を供給する酸化剤、燃焼を促進する可燃剤の3つの薬剤の混合によってできています。これらの混合の度合いによって色合いも変化します。
かつては、難しかったピンクや紫、水色やレモン色といった中間色も次々と実現しております。
煙火業者ごとの独特の風合いを出す工夫も凝らされています。
形だけではなく色あいにも注目です。

●線香花火は人生を表現
線香花火は、江戸時代から作られている、約300年の歴史がある花火です。
線香花火は、「人生」を表現して作られていたことをご存知でしたか。
1.蕾(つぼみ):火をつけて、酸素を吸い込みながらどんどん大きくなっている
『人の命が宿る様子』

2.牡丹(ぼたん):先端に玉ができてパチパチと火花が散りだす。
『葛藤がありながらも一歩一歩進んでいく青春時代』

3.松葉(まつば):火の玉が勢いを増し、「松葉」のように次々と火花が飛びだす。
『結婚や出産、子供の成長など幸せな出来事が重なる様子』

4.柳(やなぎ):火花が落ち着いて、1番静かに火花を出す状態。
『子供も成長し、自分と向き合いながら、第二の人生を過ごす』

5.散り菊(ちりぎく):火花が1本、また1本と落ちていく。
『静かに余生を送る晩年が表現されている』

小さな線香花火に人生の起承転結のストーリーがあるのです。

線香花火.jpg

広島では、
7月28日 
広島みなと 夢 花火大会

8月11日
宮島水中花火大会

など、各地で花火大会があります。

今年も日本の風物詩を心ゆくまで楽しみましょう。

弊社HPはこちらから!
広島の不動産のことなら、アイスタイルへ↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓していただけると嬉しいです。
広島ブログ






posted by アイスタイル at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

今年の父の日どうしましょう??

6月に入りました!
広島市中区では、本日まで「とうかさん」が行われています。
連日、浴衣を着た方々で賑わっています。夏の訪れを感じます。

さてさて、6月の第3日曜日と言えば・・・・・何の日でしょう??


そうです。「父の日」です。
そろそろ準備をする頃ですが、毎年、何を贈ろうか悩みどころです。

そもそも「父の日」には、どんな由来があるのでしょうか?
◆「父の日」の由来
父の日は、アメリカのワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人によって提唱されたのが始まりです。
ドットの父、ウイリアム・ジャクソン・スマート氏は、北軍の軍人として南北戦争(1861年〜1865年)に召集されました。父不在の家庭を支えて6人の子供を育てた母は、父が復員した後、過労で亡くなりました。父は、残された子どもたちのために懸命に働き、戦後の大変な時代の中、男手ひとつで6人の子どもを立派に育てあげてくれました。
そんな父の姿を見て育った末っ子のドットが、父を称えて「父の日」を提唱し、父の誕生月にあたる6月に「父の日」ができたのです。
こうしてアメリカで始まった「父の日」が、“父親を尊敬し、称え祝う日”として世界的に広がっていきました。

今年の「父の日」は、何を贈ろうか悩まれている方へ、貰う側の意見をご紹介致します。
プレゼントを選ぶ際のご参考にしてみてください。

gooリサーチ調べ
◆父の日に貰いたいプレゼントランキング

3位 トレーニングシューズ/ウォーキングシューズ
親子でトレーニングやウォーキングをしても良いですね!メタボ対策が楽しくなります。

2位 お酒
定番ギフトと言えますが、お父さん自身も貰いたいモノなのですね。
お酒に関わらず、食べ物だと年齢に関わらず喜んでもらえますね。
ご結婚されている女性は、義理のお父さんのプレゼントもありますから、間違いない贈り物となりそうです。

1位 ネクタイ
何本あっても重宝します。子どもが選んだネクタイをすると仕事もはかどる(!?)かもしれません。。

きっと世の中のお父さんは、知らん顔をしながら、楽しみにしていることと思います。
感謝の気持ちを込めて、素敵な「父の日」をお過ごしください。

f5452.png



弊社HPはこちらから!
広島の不動産のことなら、アイスタイルへ↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓していただけると嬉しいです。
広島ブログ


posted by アイスタイル at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

湿気対策

もうすぐ、梅雨の季節がやってきます。
暦の上では、6月6日頃からが平均的な梅雨入り時期のようです。

ムシムシ、ジメジメ。。。が続き、過ごしにくい時期です。
快適に過ごすための湿気対策をご紹介致します。

≪場所別≫湿気対策のポイント!!
●居室
※窓を開けてこまめに換気しましょう※
窓を2か所開けて、空気の通り道を作ります。
ポイントは、窓を少しだけ開けること。
空気の流れが速くなります。
但し!雨の日は、開けないでくださいね。「水気」を室内に入れてしまうことになります。

●キッチン
※シンクの下を換気しましょう※ 
シンク下は、湿気の宝庫です。使っていない時には、扉を開けて換気をしましょう。

●押入れ
※すのこや新聞紙を活用しましょう※
押入れの床にすのこを敷いて、すきまを作り、空気を循環させましょう。
また、丸めた新聞紙を置いておくと、湿気を吸い込んでくれます。
すのこ.jpg

※起きてすぐ布団をしまわない※
起きたばかりの布団は湿気をたっぷり含んでいます。
すぐにたたまないで、熱や汗を逃がしてから押入れに入れましょう。

●浴室
※入浴中、入浴後は換気扇を回しましょう※
入浴後に換気扇を回す際、ドアは閉めましょう。
他の部屋に湿気が行かないようにすることがポイントです。

※水温のシャワーで浴室内の温度を下げる※
お風呂から上がる際、最後に浴室全体に水温のシャワーを流しましょう。
シャンプーや石けんカスが原因のカビ防止になります。
流した後は、ささっと拭くこともお忘れないように!

●靴箱
※除湿効果のあるものを置く※
ホームセンターで購入できる除湿剤でもOKですが、
身近な物だと、炭、コーヒーの粉、新聞紙、お菓子の乾燥剤、粉洗剤があります。
粉洗剤は、フタに穴を開けて、置いておけば湿気を取ってくれます。
湿気を取った後も、洗剤として使用できますよ。
洗剤穴.jpg
洗剤設置.jpg


湿気対策は、家のメンテナンスにも重要な役割があります。
お住まいの寿命を延ばす為にも、是非、取り組んでみてください。

素敵な一日をお過ごしください。


弊社HPはこちらから!
広島の不動産のことなら、アイスタイルへ↓↓
HP誘導バナー.jpg



ランキング参加中です!↓
クリック↓していただけると嬉しいです。
広島ブログ



posted by アイスタイル at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。